BLOG

信仰がある人は祈るだけで就活は上手くいくの!?―自動車メーカー勤務

はじめまして!現在社会人2年目のゆうたろうといいます!
僕自身、就活がスムーズにいった訳ではなく就活で役に立つテクニックの紹介とかはできず、参考になるか分からないですが自分の就活体験をまとめてみました!

教会に通っている人は勿論のこと、信仰を持たない人でも就活の際は祈るのではないでしょうか?
摂理の教会に通っている僕も就活の時は何度も神様に祈り、選考に落ちた企業からはメールで祈られました。笑

 

就活を始めたとき、
「神様からみて自分に最もふさわしい企業に入れますように。それ以外は全て落ちるようにして下さい!」
と祈りました。
しかし、後にこのように祈ったことを後悔するようになるとは…笑

 

「自分の行きたい企業=神様の願う就職先」と勝手に考えた就活初期

就活に対して気楽に考えていた僕は特に就活の準備をせずに3年生の2月頃から就活を始めました。特にやりたいことが無かった自分は深く考えず、個人的に興味があったので化学メーカーを中心にメーカーの選考を受けていました。

自分にふさわしい企業以外は落ちるように祈っていたので、最初の頃は落ちても「神様の願い(御心)じゃなかったんだな~」と思い、気持ちを切り替えて就活を続けていました。また、色々な企業の話を聞けるので楽しく就活をしていました。

しかし、徐々に、「自分の行きたい企業=神様の願う就職先」と勝手に考えるようになってしまい行きたかった企業に落ちたときは落ち込みました。また、教会の周りの兄弟達は次々と内定をもらっていくのに対し、自分は面接に落ちることが続き次第に焦るようになりました。それでも、「まあ、祈っているから大丈夫だろう」と気楽に構えていました。
(↑いや、面接練習とか就活対策もしろよとツッコミたくなりますが笑)

 

人のアドバイスを「大きなお世話」と思ったー低迷期

大手の企業では6月でほとんど内定を出し、一部の大手では2次、3次募集を行いますが枠は1次募集よりも減るので6月を過ぎてからは精神的に追い込まれるようになり、いつも合格通知が来ないかと携帯を握りしめながら生活していました。また、御心以外の企業に落ちるように祈ったことを後悔するようになりました。

そんな中で自分の条件に合った企業の最終面接まで進み、「これは神様が用意してくださった就職先に違いない!」と思ったのですが、最終面接で話が上手く噛み合わず落ちてしまったときは特に落ち込みました。
また、祈っても結果に結びつかないからどんどん否定的な考えに陥ってしまいました。

それでも高慢だった僕は他人にアドバイスを求めたり相談することもせず、教会の兄弟がアドバイスをくれても内心で「大きなお世話だよ」と思いながら素直にアドバイスに聞き従いませんでした。今思うと、神様は人を通して働きかけることもあるので友人や先輩に相談することも大切だと思います。

そんな自分でしたが、神様はいつも側で支えて下さいました。祈ると力が湧いたし、落ち込んだ状態で礼拝に参加し賛美をしていた時、神様が自分と共にして下さっているのが感じられ歌いながら涙を流したこともありました。

 

神様の導きで内定GET!仕事は教会の無い県に決定!

その後、何とか内定を貰ったものの御心を感じず、志望度も低かったためその会社に就職するか迷っていました。
そんな中で自分の興味のある業界の企業から追加募集をするからといって選考の誘いを受けその会社の選考を受けることにしました。会社の雰囲気も自分に合っていて、とんとん拍子で選考が進み、最終面接も今までで一番上手くいき、最終面接があったその日に内定を頂きました。ESを出していないのにも関わらず、面接に参加できるようになったことや自分が願っていた条件に当てはまることも多く、御心を感じてその会社で働くことに決めました。

今は仕事で教会の無い県に住んでいて、仕事が上手くいかない時もあり、もがくこともありますが、自分を作る期間だと考え前向きに過ごせています。(月曜日がくることが憂鬱になることもありますが…笑。)

 

まとめ

就活を振り返ってみると経緯を多く作れて、神様がいつも共にして下さることが分かり個人的には満足していますが、反省点も多くありました。

就活が上手くいかなかったとき諦めずに続けられたことは良かったのですが、祈るだけでなぜ上手くいかなかったのか分析することが出来ずに失敗した事を活かせていませんでした。自分の努力が足りずに落ちたのに、神様の願う就職先ではなかったから落ちたのだと合理化していました。

就活に限らずゴールを目指す中で失敗したり、壁にぶつかった際は絶対に出来ることを信じて諦めずに最後まで挑戦することはとても大切ですが、そういった失敗や困難から学び漸進的にレベルアップしていくことも同じく重要だと感じました。祈るだけで就活が上手くいくわけではなく、当然各自の責任分担が必須で、祈ることでより一層神様が共にして下さいます。

多くの人が就活を通じて多くの経緯を作れる事を願っています♪

関連記事一覧