BLOG

摂理 夢の実現と新聞報道の仕事

摂理の農業人は新卒の時、印刷会社の営業職の仕事をしていました(^^)/
新聞報道
チラシ
雑誌
ポスター
地図
料理本
映画関係・・・
様々な出版物に関わりました!
就活中に教会の先輩からアドバイスをもらい、「仮眠室のある会社は泊りがあるからやめた方が良い」と!
摂理の農業人が就職を決めた会社は仮眠室がありませんでした(^^♪
泊まりはないかーと安心して就職した期待は見事に打ち壊されました(;´Д`)
つまり、「仮眠すらさせてもらえませんでした!」
出版業界には、「出版日」と「検品」と言う二つの壁があります!!!
○月○日号と出版が定期的にあるものは、出版日から逆算して、印刷日。原稿の仕上げ日。校正日。撮影日などを決めていきます。
営業職と言えど、製作オペレーターとお客のやり取りは全て行わなければなりません(-_-;)
1つの印刷物の担当は基本営業一人が責任を持たなければなりません!
なので、納品に間に合わせるために、原稿の仕上げ日前は徹夜作業になります!
特に年末は、年末号・年始号を同時に作成する為に徹夜が「連続」になります!
摂理の農業人は最高4日仮眠無しの完全徹夜をした事があります(;´・ω・)
本気で死ぬかと思いました・・・
もう一つの作業「検品」です!
納品後、クレームが発生し、何万枚と言う印刷物の中から1枚でもクレーム品があれば全てを検品しなければなりません!
もちろん、徹夜作業です(;´Д`)
高速道路地図で文字が抜けてるものと抜けてないものが混ざっているというクレームがあり、徹夜で何枚もの高速道路の地図を検品した時は発狂しそうにもなりました!!!
そんな壮絶な新社会人生活を送っていました!
私達は摂理に導かれ、霊肉共に夢を実現しました(*^-^*)
新入社員の時は徹夜で意識が朦朧としながら、「神様は私をどの道に導かれようとされているのですか?」と祈っていました(^^;)
しかし、今は夢だった農業の仕事に就いています!
主は私達を時にかなって、最高の道に導いて下さると自信をもって言います(^◇^)
霊の救いだけでなく、肉の夢もかなえて下さる主に感謝します♪
御言葉の宝箱、摂理のコミュニティサイトマンデーからです♪
[鄭明析牧師の靈感の詩] 夢でない現実

 

『このままがいい

主と共にいるということ

夢でなく現実だ

主と共にいるということ

待つことも終わった

主に出会ったから

人生のパンが問題ではない

甘い眠りが私のすべてではない

名誉も私のすべてではない

ああ、主と共に暮らすことが

私の官位であり私のすべてだ

天国はここからだ

昨日は夢の中で主を見つけ

今日は現実の中で主に会い

長い夜があまりにも短い

主と共にこのまま永遠まで』

関連記事一覧