satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

史上最高クラスの台風21号が接近中

史上最高クラスの台風21号が接近中

みなさんこんにちは☆

Yoです^^

台風21号が関東に近づいてきていますね。

明日の朝、学校が休校にならないかなって思っている人も多いかと思います。

社会人の方は、通勤大丈夫かなぁと、思われますかね。

私たちは実に、天変地異の影響をどうしても受けざるを得ませんよね。

 

ちなみに、台風21号の名前があるそうです。

その名前は

『ラン』

嵐という意味だそうです。

台風『嵐』

名前どおりの台風のようですね。

早くスピード上げてRunして行って欲しいです。

 

スピードと言えば、最近の書店に行ってみると、時間の使い方、仕事のスピードの上げ方についての本がものすごくたくさん出ているのが目に付きます。

これだけ本が出ているから、世の仕事のスピードもどんどん上がって行っていることなのでしょう。

ややもすれば、スピード感溢れる仕事ができる人が、社会では価値がある人として判断されることもあるかもしれませんね。

しかし、スピードをあげたくても上げられないという方もいるかと思います。

(スピードだけで価値が決まる社会にならないことを祈ります。)

 

スピードをあげるということは、言い換えると、次の2つに集約できるのではないでしょうか。

①無駄をなくす

②集中する

この2つです。

 

え、その2つならすでにやっているよ。

という方も多いかと思います。

しかし、スピードが早い方は、その度合い、程度が甚だしく違うと思います。

徹底的に無駄をなくし、ものすごい集中力でものごとに取り組むなら、驚異的なスピードでものごとを終えることができますよね。

 

まぁ、そんなにスピードを重視すると、疲れる、という方もいるかと思います。

私もそんな一人です。

あまりにもスピードを追及されると、それだけで疲れてしまいます。

ちまたにカフェが溢れているのも、スピード重視の社会の表れじゃないでしょうか。

 

台風もいつの間にか発生して、ものすごいスピードですべてのものを吹き飛ばしてしまいます。逆に、ゆっくり滞在されても困るのですが(^^;)

ランナウェイ(Run away)して欲しい!

大きな被害が起こらないことを祈ります。

 

 

 

時事・ニュースカテゴリの最新記事