BLOG

摂理の2ch 鄭明析牧師と雪国の冬野菜♪

ども~!
日本の各地で雪が降っているとニュースを見ました!
摂理の農業人が住む広島県も昨夜は吹雪、朝は一面真っ白の雪化粧でした(@_@)

雪で電車が遅れてはいけないと早めに自宅を出ました!
しかし、早く駅に着きすぎてしまい、雪と吹雪でガタガタと震えながら電車を待つはめに…(;´д`)
やっときた電車に乗り込み、10分以上冷凍された体を解凍しつつブログ更新ですφ(..)
ようやく冬らしくなってきたなぁと思っても、いざ寒波が来るとやはり寒さは厳しいですね(;>_<;)
私達は寒かったら温かい屋内や暖房やお風呂で体を温める事が出来ます(*^^*)
しかし、ずっと外にいる野菜などはそこを移動する訳にはいかないので、雪の下でじっと収穫の時を待たなければなりません!!!

雪の寒さの下でじっと耐えた野菜は甘みが増して、美味しい野菜になるのです♪
「野菜は、寒くなると自分が凍らないように、蓄えていたデンプン(固体)を糖(液体)に、同じく、タンパク質をアミノ酸にかえる働きがあります。だから、冬が早く訪れる山形の冬野菜の味が絶頂を迎えます。この冬野菜を保管するのに最適な状態にして、この上に雪が降り積もるのです。」
全国有機農法連絡会より♪
雪の下でじっと耐える野菜を考えながら、農業人は鄭明析牧師の姿を思い出しました!
鄭明析牧師は今は動けない、あの寒さの環境の中で、じっと祈りながら、私達の為に、【人生の味】・【引き上げの味】・【信仰の味】・【御言葉の味】・【救いの味】を伝えて下さっています!!!
摂理の真実
鄭明析牧師の行いと愛の条件に涙の感謝を捧げます((T_T))
今日も主と共に頑張りましょう!
ワンクリックもお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事一覧