BLOG

最高のコミュニケーションの場

介護の仕事をしたことがなかった人がやりがいを感じたのが入浴の介助だったと話を聞きました。
お風呂から出て来た利用者さんが一言、
「いやあ〜〜きもち良かった〜ありがとう♪」と仰ったようです。
その一言に介護を始めた方がとても感動したと。

その方は元々、営業の仕事をされていたそうで、お得意先に感謝されることがあったけど、
こんなに言われて嬉しい感謝の言葉はない」と断言されていました。

デイサービスではお風呂が目的で通われる方が多いです。
(浴槽を跨げなくなってしまったり、転倒が怖くて一人では入れないなど)
見学に来られた方は、必ずお風呂はチェックされて行かれますね。

私も業務の中で入浴介助が一番好きです。

その理由は一番直接的に何かしてあげられた感覚を得られるのと、
利用者さんに喜んでもらえることですね♪
一対一で接するのでコミュニケーションも取りやすい状況です。

洗身の際は、必ずイエス様が弟子たちの足を現れたのを思い浮かべます。
ミョンソク先生も、弟子たちの頭や背中を洗ってくださいました。

教会のみんなとお風呂に行った時は背中を洗い合いますね(笑)
大勢で円になって互いの背中を流しあったこともありました。

そう思うとお風呂って最高のコミュニケーションの場なのかもしれないですね!
まさしく裸のつき合いです(笑)

この記事を書いたブロガー

fumi
男性の介護福祉士です。都内のデイサービスで介護リーダー、生活相談員をしています。
元々は国際協力を目指していましたが、摂理に導かれて進路を変えて、介護の世界に飛び込むようになりました٩( ᐛ )و 介護の仕事を通して多くの人に神様の愛を伝えていきます♪

関連記事一覧