satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

気を遣わせていけないよ

気を遣わせていけないよ

ふみです( ´θ`)

新しい職場に来て1ヶ月がたちました。

ほとんどの利用者さん名前も覚えたし、送迎もだいたい一人でも行けるようになってきました^ ^

だいぶ施設も片付けと掃除ができて綺麗になってきました♪

 

最初は前の職場へのホームシックになっていましたが、自分の居場所になってきたかなと思います。

 

 

しかし、慣れてきたからこそ、気が緩んで事故やトラブルが起きないように気をつけないと!と緊張の帯はしめておかないとなと思っていましたが、、、、

 

 

入浴の時にやらかしました。

利用者さんをお風呂場へ誘導する担当をしていましたが、

最後の方で一度に誘い過ぎて、同じタイミングで浴槽に入ることになってしまいました。

 

その中で一人、ゆっくりと入浴をしたいという方がいたのですが、

その方が入る時にすでに浴槽に人がいっぱいだった為、小さめの浴槽でいいよと言わせてしまいました…。

 

 

上司からは

「利用者さんに気を遣わせてはいけないよ!」

と言われました。

 

 

<ゆっくりとお風呂に入りたい>ということは、お風呂が楽しみで来てくださっているので、そこで気を遣わせてしまったら、良くないのです。

 

私は本人がそう言ってくれたのならいいかなと思ってしまったのですが、

上司に言われて、もう少し自分が気をつけていればと反省しました。

ちょっとしたことで辞めてしまう方もいますので。

 

 

それよりも、一人一人を愛で迎えようと思っているのなら、もっと神経を使って、どのように迎えてサービスを提供するかを考えれば、こうならなかったなと思いました。

 

ちょうど1ヶ月経ったところで、いい刺激になりました!気を引き締めて、

次に繋げていきたいと思います(/ _ ; )

介護カテゴリの最新記事