satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

本当にヘルプマンになってきた(笑)

本当にヘルプマンになってきた(笑)

この間、会社内で人手の足りない施設にヘルプ要員として助っ人に行って来ました( ̄∇ ̄)

 

基本的には同じサービスをしていますので、対応できます。

たまにヘルプに行くことがあります。

(ここ1ヶ月で2回ありました。)

 

 

以前は派遣の社員さんを日雇いして、足りない人数を補っていましたが、

人の足りているところは、他の施設にいくということが最近増えてきました。

 

 

しかし今回は、朝出勤してから言われたので「なんじゃそりゃ!」って思ってしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

 

ちょっと不満も募る中、初めて行く施設に行くと、

同期の社員さんや、知ってる職員さんもいて安心しました。

 

 

利用者さんの一人一人の注意事項を確認し、業務開始。

利用者の皆さんは全員、初対面なので、とにかくコミュニケーションをとって少しでも気を楽にしてもらえるよう勤めながら、入浴の担当をしました。

特に大きな処置や気をつけることはなかったのでやりやすく、自分自身もいつもと違う方たちと接することができていい刺激になりました♪

 

 

「帰る時には、また来てねー!」

 

と何人かの方にお声をかけていただけて、むしろこっちが元気をいただきました♪

 

 

朝はちょっと不満に感じてしまいましたが、結果行けてよかったです(笑)

たまには自分の配属先の施設と違うところへ行き、刺激をもらってくるのはいいなと思いましたし、

同じ会社とはいえ、普段は他の施設の社員さんと関わる機会がないので、これまた貴重な機会だなと感じました。

 

 

むしろこういう機会は定期的にあっても良いのでは?とも思いました( ̄∇ ̄)

 

 

帰り道にふと「あ、文字通りヘルプマンになってる(笑)」

って思いましたw٩( ᐛ )و(以前のブログのタイトルが「摂理のヘルプマン」でした)くくく

介護カテゴリの最新記事