satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

対話

NO IMAGE

久しぶりに仕事で神様の愛を実践できたような感じがしました。

新しい職場で任されたのは現場のリーダーです。

最近は仕事の効率化や、自分が何をしたらいいかばかり考え、利用者さんとの対話が減ってしまっていたのです。

昨日はたくさん話す機会を持ちました。

一人一人が何を求めていて、どんな人なのか。

名前は覚えましたが、まだよくわかっていなかったのでした。

改めて話してみると、知らないことばかりで、

どんな生活をしているのか、デイサービスで何をしたいのか、何に困っているのかがわかって、

色々とアイデアも見えて来ました。

それを少しずつ実行に移していけたらと思います。

仕事が忙しくなるとこのように、自分中心になってしまうので、気をつけないといけないなと思いました。

忙しくて目の前の業務をいかに早く終わらすか、安全に行うことが中心になってしまいます。

決して悪いことではないのですが、利用者さんあっての仕事であり、

サービス業なので、より良いサービス、個人個人にあったサービスを提供していく上では必要なはずのコミュニケーション、相手を知ることができていなかったので反省です。

それと同時に、やはり対話すると相手のことがわかるので楽しいなというのも感じました( ̄∇ ̄)

コミュニケーションを大切にして、今週も頑張って行きたいと思います٩( ᐛ )و

愛は関心を持つことから始まります。

なので、関心を持たず、対話しなければ愛も実践できません。介護のしごとも仕事で終わってしまいます。

ですから、関心を持ち、対話することから愛の実践が始まるので、どんどん意識して実践していこうと思います。

介護カテゴリの最新記事