BLOG

愛することの喜び

 

今日は仕事をする中で「一人一人の利用者さんを愛すること」を意識しました。
いつも以上に話しかけたり、関心を向けるようにし、少しでも今日楽しんでもらえるようにと思って接しました。

話すから相手のことが少しずつ分かっていくし、もっと話したくなるし、もっと何かその人のためにして差し上げたいなという思いになりました。

1日の中でやることがたくさんあるし、時間に追われてあっという間に1日が終わってしまいます。
日によっては「今日は何したっけな?」と思ってしまうくらい怒涛に時間が過ぎて行く日もあります。

また、何も意識しなければ、利用者さんに関心を持たず作業をこなすように仕事してしまいます。そうすると仕事もつまらないですね。

「愛すること」「関心を持つこと」これがこの仕事の喜びだなと改めて感じた1日でした。

以前、ある利用者さんが、子育ての話をしていてこう仰っていました。
「手がかかるからいいのよ。わがまま言ったり、だだこねたりするけど、その分その子との経緯が増えて、もっと愛着がわくの。それが子を育てる喜びなの。」

私はまだ結婚もしていないのでその気持ちはわかりませんが、
大変でも相手を想って愛で尽くす喜びは、介護であったり、後輩を育てることでも似たようなものがあるのではないかなと思いました。

今日は特に大変なことはなかったですけど、関心を向けて相手を想い接することで喜びを感じながら仕事ができました♪
人は愛で生まれたし、愛を感じて喜ぶし、愛することで喜びを感じるのだなと思います。
この気持ちを忘れずにこれからも頑張っていけたらと思います(^_^)

この記事を書いたブロガー

fumi
男性の介護福祉士です。都内のデイサービスで介護リーダー、生活相談員をしています。
元々は国際協力を目指していましたが、摂理に導かれて進路を変えて、介護の世界に飛び込むようになりました٩( ᐛ )و 介護の仕事を通して多くの人に神様の愛を伝えていきます♪

関連記事一覧