satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

牧会者が変わった

牧会者が変わった

今週の日曜日で、僕の教会の牧会者が変わることになりました。

変わると言っても、まだ次の牧会者は決まっていません。

 

今の牧会者は僕の教会で5年間続けて牧会をしました。

摂理の中では長い方です。

牧会者は僕はよくわかりませんが、本当に大変です。

土曜日は、日曜日の礼拝の準備をして、日曜日は御言葉を伝えます。
徹夜になるときもあるそうです。

水曜日も礼拝があり、日中はその準備です。

そして金曜日も。

他にも、新しい人には御言葉を伝えてあげ、教会のメンバーとも話してあげ、忙しいです。

更に、僕の教会の牧会者は、家庭も持っています。
お子さんもいます。

だから、本当に忙しいです。

それを5年間も。

本当に凄いと思います。

一緒に、海に行ったり山に行ったり…
いや、海の想い出が強いですかね(笑)
釣りが好きな人なので(笑)

沢山の想い出があります。

男性ですが、絶対に怒らず、強制しない。やりたいと言ったことは止めることはしません。
本当に優しい人でした。

最初は、人柄が分からず、冗談が通じない僕なので、息が合わないこともありました。

でも、長く接してみると段々わかってきました。

 

日曜日は、最後の日で、様々お祝いしました。

最後はバレーボール。

肉離れなどの怪我で、中々一緒にスポーツをする機会がなかったのですが、
最後は全試合に出てくださりました。

何度も、「本当に楽しかった」と話していました。相当楽しかったんだろうなと思います。

僕も本当に楽しい時間でした。

先生がいらっしゃったら、こんな感じで楽しいんだろうなと感じた時間でした。

 

最後は、場所がないので、首都高が通る下の橋の上で胴上げをしました(笑)

完全に酔っ払いの集まりのようでした(笑)

 

しばらく会えなくなり、寂しい気持ちがあります。

会おうと思えば会えるんですけど…

次会う日までに、もっと変化して会いたいと思います。

 

5年間お疲れ様でした!

しばらく休んで、家族共にする時間も作って欲しいなと思います!

ありがとうございました(^O^)

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

摂理のイベント・行事カテゴリの最新記事