satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

関西合同礼拝に参加してきました。

関西合同礼拝に参加してきました。

関西の合同礼拝に参加してきました。

西日本の多くの地域から人が集まって来て高ぶる気持ちを抑えられないほどでした。

一か所に集まったのは四国、中国、近畿地方の摂理の教会。

そして、東京の私(笑)

 

私は松葉杖をついてたので目立っていたのか、知り合いがいると

「おー、Lack、なんでいるの?」

とたくさん声をかけてもらいました。

いやー、全国各地に同じ御言葉を聞いて信仰を持っている兄弟がいることがこんなにも嬉しいものなのかと感極まりました。

 

午前中は鄭明析先生の御言葉を聞き、午後は芸術祭。

さすが関西!と思ったのは笑いの導入の仕方が卓越でしたね。

 

本日は関西の兄弟の家に泊めてもらっているのですが、

そこで芸術祭の感想を聞いてみると、演劇にいろんなものが入っていて良かったとか、

日本の文化「和」の要素が入っていて良かったとか、

それぞれの観点から見た意見を聞けて、最後まで恵み深い時間をすごせました。

 

これからの歴史のビジョンについて、思っていることをお互いに話し合いながら

とても希望に満ち溢れ、心に火がつく時間でもありました。

 

普段は関東で信仰を守っているわたしですが、

関西の人も関東の人も同じように熱く主を守りたいという思いがあるのを再認識できて胸が熱くなりました。

離れていても心は一つですね。

心がつながるってとても気持ちのいいものですw

摂理のイベント・行事カテゴリの最新記事