野球は備えることが多いスポーツ


教会で初めての軟式野球を行いました。

2011年から摂理に来ましたが、ソフトボールはやっても野球をするということは今まで一度もありませんでした。

人数は12人しか集まらず、9対9の正規の人数でできませんでしたが、打撃戦になって盛り上がりました。

今回、久しぶりにまとめ役をやりました。

野球はグローブやキャッチャー防具、バット、ボールなど道具が多いスポーツ。

道具を揃えるだけでもなかなか大変な作業...

グラウンドも取り、テーマやタイムスケジュールも考え、

すべきことはたくさんありました。

はたから見たら、大変そうとしか思わないのでしょうが、準備している時、私の心は踊っていました。

やるべきことは多くても、この準備は野球をすることに繋がっているから。

野球をする目的がはっきりしているから、準備もしっかりできたと思います。

準備作業が大変だったとしても、目的を見据えているから、希望を持って取り組むことができました。

水曜礼拝の御言葉、

「実践をしながら、主の道を備えなさい」

の意味が悟れたような気がしました。

主の道という希望があるから、大変な実践を楽しく喜びで備えることができるのだなと思えるようになりました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

マスコミ勤務のB型系SEです! 摂理に出会い、人生の本当の味を見つけました。 真理を学び続けて自分づくりに励む毎日☆彡 楽しい社会人摂理ライフを描写していきます(^^♪