satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

心の姿勢を整える方法

心の姿勢を整える方法

心の姿勢を整える方法

 

スポーツでも、仕事でも、よいパフォーマンスをするためには姿勢が大切であり、姿勢には、体の姿勢だけではなく、心の姿勢が大切だと、前回述べました。

では、どのように心の姿勢を整えたらよいでしょうか。

今朝伝えられた箴言の御言葉をご紹介します。

 

・続けて新しくしてこそ、疲れず、退屈せず、次元を上げて、続けて得るようになる。

・新しくしなければ、考えも行ないも無気力になる。

・<新しくすること>が続くためには、「行なうこと」を中断してはいけない。<仕事>をすることで「新しいこと」が思いつく。

~鄭明析牧師の明け方の箴言

 

心の姿勢を整える方法は「新しくすること」

 

みなさんも経験がないでしょうか?新しいお店がオープンして、ちょっと待ち時間は長そうだけど並んでみたり、新しいパソコンを買って、いつも以上に仕事に打ち込んでみたり、職場に新しい人が来て、ちょっといいとこ見せようとしたこと、ありませんか? 人は新しいものと出会ったり、周りの環境が変わったりしたときに、どこか頑張れる自分がいるものです。

一方、新しくすることは、なかなか手が出せないことでもあります。新しくすることは、怖くもあるし、うまくいくかどうか考えるし、一度にしてうまくできるのではなく、何回かの試行錯誤を経て一番いい方法を見つけなければならないからそうです。新しくしたいというからといって毎日環境や人、持ち物を変えることはできません。

だから一番大きく変える方法は、自分の心を新たにすることです。同じものも、心を新たにしたら変わって見えます。心を新たにして見直したときに物事が違った次元で見ることができます。そうすることで、「行ない」も新しくなり、「新しい力」が湧き出し、「新しい希望の火」がついて、またさらに「新しいもの」を得るようになります。

「心を新しくすること」。少しでも念頭に置いておいていただければ幸いです。

〆SHO

スポーツカテゴリの最新記事