satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

生きること

生きること


「自分はどうして生きているんだろう」
そう思ったことがある人はいませんか?
少なくとも自分はそうでした。
最近になって、そういえばそんなこと考えていたなということを思い出したので書きます。
きっかけというのはないのですが、ふとした瞬間思います。
自分とは何なのだろう?
思ったとおりにこの体が動く。
人間とはなにか?
どうして生きるのか?
などなど…
考えれば考えるほど、わけがわからなくなりました。
なので、あえて考えないようにしていました。
完全に哲学ですね(笑)
自分が聖書を学ぶようになったきっかけは、実はこれだったのかもしれません。
自分を変えたいから、と言ってきましたが…
御言葉を学んでいく中で、この問題は解かれていきました。
同時に、人間が本当に不思議で不思議でなりませんでした。
たくさんの生き物がいるのに、人間だけにできるものがたくさんあります。
車に乗ることも、箸を使うことも、野球をすることも…
本当に不思議です。
人間は神樣が創造なさったから、本当に1人1人が素敵に作られています。
御言葉は、聖書は、生きる意味を教えてくれるものです。
自分について知ることができます。
本当に学べば学ぶほど面白いし、これほど奥の深い本はないと思います。
自分は学ぶことは好きではありませんでしたが、勉強が好きにもなりました。
聖書を学び疑問が解けました!感謝します☆

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

スポーツカテゴリの最新記事