satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

学生に人気の早稲田大学の魅力

学生に人気の早稲田大学の魅力

行きたい大学ランキングで、常に上位に位置している大学。
それが早稲田大学です。

どうして、人気があるのか。
学生生活を謳歌出来るというのが1番の理由ではないでしょうか。
高田馬場駅から早稲田大学にかけて、安くてボリューム満点の学生には嬉しいお店が立ち並んでいます。
ラーメン好きの僕にとって、たまりません!羨ましい限りです(笑)

そして、校風がいいですよね。
早稲田というと、野心家が多いイメージがあります。
個性を殺すことなく、やりたいことを現実にできる可能性を秘めた校風が任期の理由かもしれません。

そんな早稲田大学。
あ、僕の兄も目指していました…

 

それはそれとして、
僕が、大学1年の時。
インターネットでサークルを探していました。
それで見つけたのが、早稲田大学が運営している、「お散歩サークル(仮)」でした。
以前にもブログに書きましたね。
現在も存続しているのでしょうか…^^;

活動は、月に1回程。
都内を散策します。
観光地やイベント、大学野球を観戦に行くのが主な活動でした。
メンバーは早大生よりも他大生の方が多少多いので、早稲田色という感じではありませんでした。
それもあり、飲み会なのに飲まなくてもOK。
(むしろ、飲む方が珍しい…(;´∀`))
そして、草食男子が多い(笑)
皆甘党でした(笑)
費用も低予算のため、本当に健全なサークルでした。

 

そういうこともあり、早稲田大学には親しみがあります。
今でもちょくちょく足を運んでいます。

 

僕は別の大学に通っていましたが、時々早稲田大学がいいなあと思うことがあります。
それは、偏差値とか学業の面ではありません。
1人1人の生徒の”意欲”、”熱意”が強いところです。
走り出したら、どこまでも突き進む。もはや誰も止められません!そういう学生が多いです。

僕の大学は、”安定”、”無難”の思考が強いので、海外に飛び出そうとか、チャレンジ精神のある人は殆どいません。
なので、ある意味面白みがありません。

それもあって、早稲田大学が好きです(^o^)

じゃあ、早稲田大学に入る?と聞かれたらそれは別の話ですが…

 

そんな早稲田大学、政治家や著名人、スポーツ選手も多々排出しています。

これからも、日本を変えていく偉人たちがこの大学から生まれることを期待しています☆

 

 

 

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

スポーツカテゴリの最新記事