BLOG

カーリング選手って凄いですね

こんばんわ!Seiyaです(`・ω・´)

カーリングブームはまだ続いてますね!

3位決定戦に釘付けになったのは僕だけじゃないはず!

「チーム青森」で知名度が上がってきたカーリングですが、今回のオリンピックまで、そこまで注目!という感じではなかったと思います。

いわゆるマイナーな競技だったのですが、よくよく見てみると、奥が深すぎる競技でした。

一投投げる中でもストーンが止まるまでブラシで氷を磨いて距離を調節。
そのタイミングも重要で、曲がるタイミンが変わるので、ストーンに当たったり当たらなかったりします。

野球以上の駆け引きがあるんじゃないかと思うくらいです。

 

そんなカーリングのブラシ。ゴシゴシすることをスリープと呼ばれてます(←たしかw)

この前、教会のベランダ掃除で、ブラシを使って床をゴシゴシしました。
例のよくある先が緑色のやつです。

自分で水を流すのもやっていたので、実際に磨いていた時間は30分くらいです。

でも、掃除が終わってから、2時間、3時間とするうちに、徐々に身体が重くなってきました。

デッキブラシの姿勢とカーリングのブラシの姿勢が似ていると思い、カーリングって楽そうに見えますが、とても大変なスポーツなんだなと実感しました。

 

本当に楽しそうに笑顔でやっていた彼女たち。メダリストに相応しいですね!

 

 

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

関連記事一覧