satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理とオリンピック6。~休んで、構想して、また始める。~

摂理とオリンピック6。~休んで、構想して、また始める。~

もうひとつ葛西選手に関連して。
葛西選手は今までメダルをとることを目的として頑張ってきました。そして、今回ついに「銀メダル」を手にしました。
それで彼は「目的を果たした」とコメントしていました。
しかし、その直後に「新しい目的ができた」とも話していました。そう…次は「金」を目指すために挑戦を続ける、と決心したのです。
このこともまた先生が御言葉で話されました。
「すべきことを終えたら、休んで遊びなさい。
休みながら、次にすべきことを研究し、構想しなさい」
一つの目的を終えると、私はよく燃え尽きてなにもしない時間が続いてしまいがちです。皆さんはいかがでしょうか?
先生は続けて最後まで行くための方法として「すべきことを終えてから休み、その間にまた次の目的を立てなさい」と教えてくださいました。
そうしたら初めてやったときのような新鮮さ、情熱、楽しさ(つまり…初恋)を失わない、だから最後までできるんだ、とのことです。
皆さんも初恋のような心を失わないためにも「休みながら新しいイベント」考えてみませんか?
…葛西選手はオリンピック後に遊ぶのでしょうか?

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

スポーツカテゴリの最新記事