satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理とオリンピック。~スポーツと神様~

摂理とオリンピック。~スポーツと神様~

こんばんは、satoです。
先週からソチ五輪が始まり、日本のTVやニュースも五輪一色ですね。
…時間がなさすぎてテレビを見ていませんが(笑)
今日はW杯に一番勝利している高校生の沙羅ちゃんが出る、みたいですね。でライバルも「サラ」と。サラVS沙羅。…どんだけサラやねん!(笑)
ところでこの話を聞いていると…私は「ノノノノ」という漫画を思い出します。スキージャンパーの日本代表になるべく、「男子」として育てられた女性主人公の話。…今は男性としてでなくても、このように活躍できるんだな、とふと思いました。
オリンピックといえば、先生はスポーツを「私たちが運動することを通して神様に栄光を帰すためのもの」だと仰っていました。
私たちを生かしてくださった神様。
スポーツをできる健康な体を与えてくださった神様。
その環境を与えてくださった神様。
その神様の愛をわかった私たちは、元気にスポーツすることを通して神様に栄光を帰している。摂理はそのためにスポーツをしています。もちろん、健康のためもありますが(笑)
どうか、このような精神がすべてのスポーツを行う人も持てますように…。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

スポーツカテゴリの最新記事