satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

研究

同じ境遇だと通じる

研究室で修士論文を書いて缶詰め状態のLackです。 締め切りに追われながら、焦る気持ちが積もってきます。 一人で論文を書いていたときに、誰かが部屋を訪れてきました。 誰かなと思って見たら、隣の研究室の […]

血気が出そうなとき

研究生の皆さんはこの時期になると、切羽詰ってくると思います。 私もその中の一人であります。 修士論文を書かなくてはいけないのですがこの期に及んでも結果が出ない。。。 私なりに一生懸命やっているけれど、 […]