satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

松山からの便り

松山からの便り

初めまして。愛媛は松山からMUGI(ペンネーム)ともうします。
このブログ、地方の摂理人たちの声、というスタンスです。よろしくお願いします。
さて、松山と言えば、柑橘類がとても美味しいですが、私の家にはみかんジュースがでる蛇口があります。
→こんな感じ

・・・というのは冗談ですが、本当に柑橘が美味しいところです。
また柑橘がよく育つのは日照時間が多いからです。
松山は晴れの日がとても多く、雨が午前中降っていても午後にはやんでいるというパターンが多く、
MUGIとしてはとっても過ごしやすく、気分がとっても良く過ごせるので好きです。
しかし、人生、晴れの日ばかりではありません。
私も摂理人として、というより人間として生きていると
普通に人生で転ぶような経験、悔しい経験、自分が小さいなと思う経験があります。

しかし、偉人はよく言った!!
ネルソン・マンデラさんの名言で、
 

生きるうえで最も偉大な栄光は、

決して転ばないことにあるのではない。

転ぶたびに起き上がり続けることにある。

とあります。彼は偉大な政治家として、人種間の壁を越える困難を成し遂げた方と讃えられています。
その路程には並々ならぬ困難があり、転ぶ場面も沢山あったと思います。
しかし、起き上がり続け、勝利を最終的につかみました。
転じて、摂理の鄭明析先生も福音を伝える過程で様々な苦労を経験されました。
はじめソウルに出た時には寝るところも住むところもない状況から、
一人一人に福音を伝え、病人を癒して福音の土台を作られました。
また、今では神秘的で美しく、雄大な自然聖殿もはじめはリアカーとスコップで
微弱なところから開発を続けて今日の偉大な姿になりました。

今週の水曜日の説教で、
「人も歴史も長い時間の間、様々な過程を経てこそ目的に到達するようになります」
と教えてくださいました。
———————————————————–
・過程の中で喜怒哀楽を感じます。
・作る楽しさ、育てる楽しさがあります。
・過程を通して目的地に到達するようになります。
・始めから終わりまで楽しさがあります。

———————————————————–
と教えてくださいました。
また、一人で歩む道ではなく、私たちの生活は信仰の農作であり、
神様と聖霊様と共にするし、御子もいらっしゃいますハート
と教えてくださり、MUGIとしては本当に辛かったり楽しかったりしても
いつも感謝感激でそばにいらっしゃる神様と共にこの道を歩んで行きたいと思います。
これからもこの精神を忘れずに、現時点だけを見て失望せず、進んでいきたいと思ったのでした。
以上、つたない文章ですが、読んでいただきありがとうございました。
 

この記事を書いたブロガー

MUGI

旅・地域ネタカテゴリの最新記事