satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

松山からの便り その六

松山からの便り その六

こんばんは。

牛丼屋に行ってどうしてか豚系の丼を頼んでしまうMUGIです。

松山の城山公園を先週はご紹介しました。

その城山公園と道後温泉を囲むように、松山市内には市内電車が通っています。

この写真の右手に見えるのは県庁です。

市内電車はとても可愛いです。

市内電車が通って、城があって、温泉があって・・・
とてもいい感じの街です。松山は。

そして市内電車で用が足りる位、街の中心地がコンパクトにまとまっています。

まさに城が核になり、その周りに行政機関も百貨店も繁華街もあります。

また、市内電車には「坊っちゃん列車」も走っています。

こちらは写真ないのでまた撮って載せます。

これも松山の雰囲気に一役買っています。

便利で可愛い市内電車ですが、私この前乗り間違えました。

JR松山駅行きと松山市駅行きがあります。

そうなんです。すごくまちがえやすいです。松山市駅は伊予鉄、JR松山駅はJRとなっていて、別々の場所にあります。

これは松山にこられたかた、みなさん混乱しやすところです。

電車の行き先は本当に確認が必要ですね。

今週摂理の説教では確認をいのちのように思いなさいとおしえてくれています。

自分の人生の行き先もしっかり確認して、健康も確認して、あらゆる手段を使って確認して命を保護しなさいと切実に御子がおっしゃっています。

いつも確認と同行する人生ならば、確認の甲斐を感じて愛の溢れる生活じゃないかなと思います。

日々、神様聖霊様御子に心から感謝です。鄭明析先生に感謝です。

では、拙い文章、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いたブロガー

MUGI

旅・地域ネタカテゴリの最新記事