satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

上野の人体展行きました!

上野の人体展行きました!

 

介護の仕事に行かせればと思い、行って来ました♪

元々、生物学や人間の体の仕組みには興味がありました。

 

最初は勉強しようという思いでしたが、内容を見ていく中で、

人間に込められた神様の愛をとっても感じる機会になりました♪

 

 

自分の体の中でこんなにも多くの働きが作用が起きてるなんて!

あまりにも神秘的でした。

 

 

人類が生まれるまでに137億年かかったと御言葉で教えていただきましたが、とてつもない数字で

「はぁ…すごいですね」と初めて聞いた時は漠然としてましたが、

今回の展示を見て、確かにそれだけの期間を費やさないとできないものだよなと思いました。

 

 

抽象的な表現ばかりで説明になっていないのですが、

ミクロの世界で人間が成り立っているのがわかって、人間をなんとしても創造したかった神様の愛を感じました。

 

神秘的で美しくて人間の身体の中は雄大でした^ ^

この仕組みというか構造をつくるのは神様しかできない!としか思えない(笑)

 

人間として生きて存在しているというだけで十分に神様の愛が詰まっていると確信できました!

人間を創造してくださった神様に心から感謝します!!

 

 

皆さんもよかったら見に行ってみてくださいね~

悟りカテゴリの最新記事