BLOG

プロレス見に行ったら神様との経緯ができた

ふみです( ・∇・)

プロレス好きの友達(摂理の教会に通っている友達)にプロレスの試合観戦を誘われました。

その知り合いがとってもプロレスが好きなのは知っていたのですが、私は小さい頃から格闘技には一切興味がなかったので話を振られても「またか」と思ってスルーしてました。(ごめんよ)

 

しかし、

その友達が

プロレスの観戦をしたら礼拝が盛り上がるヒントがあるよ」と言っていました( ・∇・)

「ゼッッッッッタイ、それはないっしょ。」って思いましたが(笑)

 

 

しかし、今回誘われた際には、

なぜか、<いったほうがいい気がする!>と心に衝動が走り、まさかの「行きます」と返事を送っていました(笑)

 

 

そうして約束の当日、

仕事で帰りの車の配車リストを見ると、行くコースが試合に間に合うにはちょっと厳しい配車リストでした。

 

しかし、奇跡が起こります。

な・ぜ・か、車を出す直前に他のドライバーから、送迎する人を入れ替えてほしいと頼まれ、その結果、

早く業務を終え、試合に間に合うようになりました(笑)

 

(神様が導いてくださっている気がしてなりませんwふしぎ)

 

 

そうして試合観戦が始まりました。

最初は周りの熱気やテンションに全くついていけず、雰囲気になれず、

すごいとこ来ちゃったなと、おどおどし始めるわたし。

でも、見慣れてくると、

観戦しているお客さん、レスラーの皆さん、レフェリー、スタッフの方たち、裏方の方たちが、一つとなって、このエンターテイメントの時間を作り出しているのを感じ、

”感動しました”(*´ー`*)

とにかくみんな楽しそう!笑

 

 

みんな声をはりあげ、その空間に積極的に参加していました。

「みなさん、本当にプロレスが好きなんだなー」って思いました。

ステージ上では、激しいのですが、試合が終わった後に着替えて裏方に回っていたり、帰りの際に売店でサインしてくれたり、ファンの方とすっごく自然体で気楽に接していらして、とても親近感を感じました。試合後はしっかり深々とお辞儀して観客席に挨拶されていたのも自分のイメージと違って意外でした。

観に来ている方達をみてみると、いろんな年齢層の方がいらしていて、こどももたくさんいました。

 

 

今回の一番印象に残ったのが、

『気配り』と、『反応』です。

スタッフの気配りが半端なかったです。

場外にでてしまった時に柵をささえ、観客席に被害がいかないようにしたり、

選手の入場の誘導する練習生、裏方の方達が常に声を掛け合って進行がスムーズに行くようにかげで動かれていました。

また『反応』が素晴らしかったです。

ファンの方たちの拍手をしたり、コールしたり、どよめきや、つど様々な声がリングに向けて飛び交っていました。レスラーに合わせて、スタッフ陣が反応して素早く対応していたり、カメラマンがたくみな動きで邪魔にならないような位置に動かれているなど、各位置でメインの試合に合わせて反応していました。

一番は観客の反応が本当にすごくてびっくりしました。

一生懸命試合をしているレスラーたちを引き立てていました。

 

 

そうしていろんな発見や気づきがたくさんあり、わたしの初プロレス観戦は充実した時間を過ごせたのでした(笑)

 

今回の発見は、礼拝に活かせるのではないか?と思いました。

そうです、友達が言っていた通りでした( ̄∇ ̄)

 

神様を迎え、捧げる礼拝では、『反応が大事だ』と先生から教えていただきました。
まさか、その参考になる光景をプロレス観戦で見るとは(笑)
礼拝のことを考えながら、試合をみていると、あるレフェリーがお祈りをしている姿を発見しました!その姿を見て、「今回のプロレス観戦で感じたことは必要な悟りだよ」と神様が兆候を見せてくださったようでした^ ^

 

神様との経緯のできた1日でした♪

この記事を書いたブロガー

fumi
男性の介護福祉士です。都内のデイサービスで介護リーダー、生活相談員をしています。
元々は国際協力を目指していましたが、摂理に導かれて進路を変えて、介護の世界に飛び込むようになりました٩( ᐛ )و 介護の仕事を通して多くの人に神様の愛を伝えていきます♪

関連記事一覧