BLOG

ニコニコ笑顔の大切さ

最近、霊的に不調に不調を重ね

職場の人間関係もうまくいかないところがあり

とても沈み込んでいたKokoroです。

 

そんな日々を過ごす中で、ある日ふと職場のトイレで気づいたことがありました。

それが何だったかというと

「あれ、そういえば最近笑ってない気がする…」

ということでした。

 

笑いたい気持ちよりも悲しいとか疲れたとか、負の気持ちが強くて

笑う気にすらなれてなかったことを

鏡に映る死人のような自分の顔を見て気づきましたw

 

人は笑わないと表情が怖い。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

御言葉、本当にアーメンで、自分でも自分の顔が怖かったです( ;∀;)

この人大丈夫かって感じで。(笑)

 

でも笑う気力もないしどうしようかと思いました。

ということで笑顔についての御言葉を読んでみたら、とてもはっとさせられる箇所がありました。

 

本当の笑いとは何だろうか?

真(しん)の笑いとは何だろうか?

幸せなこと、うれしいことで笑うことは 真の笑いではない。

患難の絶壁を這(は)い上がりながら

あなた自身を完全に捨てる段階でも笑える人が

真のほほ笑み、笑いの主人公、 笑いの使命者だ。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

そっか、楽しいから笑うんじゃなくて

どんな状況でも肯定的に考えて、感謝して

喜んで生きられるような強さを持った人が

いつでもどんな時でも笑えるんだな。

そう思い、「笑顔」に対する認識が変わりました。

 

あなたの顔を笑顔にしてみなさい。 あなたが置かれた限界の問題から抜け出すだろうし 心も考えも転換するだろう。

笑う顔は、御子が喜ぶだけではなく あなたの周りの人たちも喜ぶ。

 

あなたの肉が笑えば あなたの魂体も笑い あなたの霊体も笑う霊体になる。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

 

笑顔も訓練。

少しずつ、笑顔運動始めてみようかな。

笑顔があふれる世界を

まずは自分から。

 

笑顔運動、参加自由なので感動を受けた方はぜひともに。(笑)

関連記事一覧