satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

世の中の刺激は強すぎる

世の中の刺激は強すぎる

おはようございます、satoです。

現在今週締切のお仕事をやっております。
そのために、なかなか小説とか諸々を更新できておりません…。今週には終わるので、それが終わったら落ち着いて更新を進めたいと思います。

ところで、私は人より刺激を強く受けるタイプです。
普通の人より数倍は敏感に感じ、様々なものが目に入ります。
そして、それが普通の人より長く残って、それを使って様々に考察するのです。

つい最近、あるVTuberさんのMVを見まして、それが色々(個人的な状況と合わせて)考察しがいのあるものなんですが、それで結構精神がキーン…となっている状況でもあります。
いや、どうしてこれを見たかって、つい最近あることのために復活したTwitterで動画が流れて、それを見た時に「えっ!?あの人が!?」となって、思わず(^_^;)

私、ああいう感じの「全員集合」とか「クロスオーバー」とか「コラボ」とかめっちゃ好きなんですよね。加えて、動きの分析とかしてしまう。
が、これがどうもキャパオーバーだったようでした。

(もし私の過去の記事を読んでくれている人がいたら、この辺の情報で何を見たのかは分かる気がします)

私もここ一ヶ月で新たな試みをしているのですが、どうもうまく進められず。
原因としては「一から新しいものを作っている」からなのかもしれません。結構難しいのですよ、数学の解説をするのは。

でも、だからといって一度始めたものをなかったことには、私はしたくないな、と思っています。だから、最初はうまく行かなくても、諦めずに頑張りたいです。

というわけで、作業に戻りたいと思います。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

悟りカテゴリの最新記事