satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

春の月明洞滞在7日目~地味だけど大切な作業〜

春の月明洞滞在7日目~地味だけど大切な作業〜

7日目(5/22)

今日も草刈でした。

場所は、野心作の裏の土手の部分と、訪問者が宿泊する月洞明の入り口付近。

野心作の裏は、斜面が急で、しかも、人はほとんど歩かないような地味な場所でした。

だから手を抜きたくなる時もありました。でも、聖地の作業だから真心をこめて!と思いながら草を刈りました。

刈った後になって、どうして、人がほとんど歩かないような場所の草を刈る必要があるのかがやっとわかりました。

運動場から野心作を見ると、それは明らかでした。草がなくなっていたので、野心作が更に目立って見えました。

そう考えると、大事な作業だったんだなと思います。

今まではこんなところの草は全く気にしないで野心作ばかり見ていました。

でも、誰かが刈ってくれてたのは間違いありません。

鄭明析牧師はそういう細かいところも気にされる方です。

僕も普段からそうした細かいところまで目がいく人になりたいなと思いました。

 

それで午前は終了。

午後は、入り口の方の草刈でした。

今日はのんびりとした1日で、○0分休憩が2回もありました(笑)

毎日大変な作業だと身体がまいってしまいますね(^_^;

こういう日もいいものです。

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

月明洞カテゴリの最新記事