satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の今、そして未来〜月明洞開発〜

摂理の今、そして未来〜月明洞開発〜

今日、ある韓国人のメンバーに会う機会がありました。

月明洞の将来について、少しですが話を聞くことが出来ました。

月明洞は1989年から開発が始まり、今では、素晴らしい聖地に生まれ変わりました。

そんな、月明洞ですが、未だに開発が進められているようです。

最近、ある土地を購入できたことで、摂理では話題になりました。

なんと、約3万坪!

これは先生が20年間求めて手に入れるようになった土地だそうです!

これでも凄いのですが、この土地は実は一部分にすぎないようです。

将来的には、この3倍近くあるこの土地全てを購入するつもりです。

先生は半端ないですね。

そこまでするのか!というくらいです。

月明洞は田舎の田舎。

先生は、「お金持ちは毎日魚を食べる」といいます。
なぜなら、月明洞は山なので、魚が手に入らないからです。

昔は、水もなかった場所。
でも、今は水も湧き出て、池もできて、全く不自由がありません。

更に、滝も作ろうとしています((o(´∀`)o))ワクワク

私たちも、現状に満足せず、もっといいものを得られるように、努力しないといけないですね(^O^)
そして求めないといけないですね(^O^)

あ〜月明洞に行きたい(笑)

この記事を書いたブロガー

Seiya
Seiya
岩手→東京(大学→社会人)
興味は広く浅く。摂理の社会人の日常をありのまま書いていきます。
東京に来て7年が経ちましたが、岩手も大好き、海山温泉大好きです。
最近は、映像にハマりだしてます(^o^)

月明洞カテゴリの最新記事