satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人satoによる「個人がよくできることの箴言」200個への道。その3

摂理人satoによる「個人がよくできることの箴言」200個への道。その3

おはようございます、satoです。
今日も箴言を書きます!「個人がよくできる」ように火がつくまで書き続けます!
43.自分の心が罪を犯し、自分の心が罪を犯させないようにする。
44.環境、過去、他人は関係ない。「自分がよくできるか」によって運命が決まる。
45.どんなに悪い環境でも「考え」が良ければ、「自分だけ」でもよくできる。
46.どんなにいい環境で、周りが助けてくれても「考え」が作られていなければ、「自分だけ」になった時にできなくなり、寂しさ、ひもじさ、苦痛、困難が来る。
47.「考え」が作られていないから、「一人だけ」になったときにできなくなる。
48.「私にはできない」という考えが個人でよくできなくさせる。
49.「私には関係ない」という考えが個人でよくできなくさせる。
50.「自分はやったことがない」という不安が個人でよくできなくさせる。
51.「嫉妬、妬み」が個人でよくできなくさせる。
52.「疎外感」を抱えていると個人でよくできなくなる。寂しさを人で、万物で埋めようとするからだ。
53.「疎外感」を人と話すことで埋めようとすると、電話代ばかりかかって問題が解決されない。
54.「疎外感」は自分が御言葉を通して神様の愛を受けてこそきれいさっぱりなくなる。
55.「体質」が自分一人でできるようにもさせ、できないようにもさせる。
56.「いい体質」に作れば、誰が助けなくても、劣悪な環境でも勝手に行うようになる。
57.「悪い体質」に作れば、どんなにいい環境でもやらない。
58.「怠惰」が自分を個人の英雄にさせなくする。
59.「怠惰」は自分を人生の眠り、考えの眠りにつかせる。
60.「怠惰」から抜け出すにはまず自分が動かなければならない。
61.「自己主観」が自分を個人の英雄にさせなくする。
62.自己主観があると、どんなにいい環境でも、どんなにいい機会が来たとしても、「自分には合わない」といって忌避し、蔑み、無視するようになる。
63.モーセのとき、カナンの地を偵察した10人の人は「自分の主観で」見たから、「自分には征服できない」と判断し、悪評した。それで使命者であるモーセも悪評して、自分をカナンの地に行けなくさせた。
64.「神様の考えで」カナンの地を見たヨシュアとカレブは、カナンの地を征服できると信じた。それで、ついてきた二世たちとともにカナンを征服して、自分を個人の英雄にならせた。
65.このように、「自分の考え」を捨てて「神様の考え」で見てこそ、自分を「個人の英雄」にならせる。
66.「心配、恐れ」が自分を個人の英雄にさせなくする。
67.「心配、恐れ」があればどんなに力が強く、能力のある人でも行えなくなる。
68.チーターの子供が蛇ににらまれた。チーターの子供は自分で逃げる力があったのに蛇を恐れて動かなかった。それで、蛇が子供を飲み込んだ。
69.蛙でも蛇を恐れず、「私の口の方が大きいぞ!」と声を上げて威嚇すれば、蛇に食べられず、蛇を退かせることができる。
70.これと同じく、幼い人でもサタンをよく知って、「私には時代の主がいるぞ!」と恐れずに声を上げて祈れば、どんなに多くのサタン、巨大なサタンがいたとしてもたちどころに退く。
71.どんなに時代の主を知り、サタンを退かせる力を持っていたとしても、サタンを恐れて動けず祈れなければ、一人の小さなサタンにもやられる。祈れないならせめて主の御名を呼び、神様を呼ぶべきではないか。
72.しかし、どんなに信仰があったとしても、時代の主を知らなければサタンを退かせることができない。時代の主の御力を受けられないからだ。
73.時代の主を知ることが大きい。時代の主を知れば死んでいた人も生き返り、個人の英雄にならせる。
74.時代の主を知るには、自らが求め学ばなければならない。
75.時代の主を知ってこそ、サタンを退かせ、困難、迫害、苦痛に打ち勝つ力を持つ。
76.時代の主が道であり、命であり、力であり、真理だ。その力が「個人の英雄」にならせる。
77.無知が自分を個人の英雄にさせなくする。
78.無知で、自分のすべきことを知らないから、英雄になるはずの人も凡人に、奴隷になる。
79.無知だと自分がすべきこともできないから、その穴によって敵に攻撃され、殺される。
80.無知が自分の道を暗くさせる。道が暗いと自分が一人になったとき、何もわからず動けない。
81.知識は奴隷を英雄にならせる。しかし、知識を実践しなければならない。
82.「実践」が自分を個人の英雄にならせる。
83.自ら実践してこそ、道が開ける。
84.実践によって自らできなかったこともできるようになる。
85.実践が生きる道だ。
86.実践が車、飛行機だ。
87.実践が自分を生かす恋人だ。
88.実践が個人の英雄だ。
…今日はここまで。
今日は「どうして自分が「個人でできない」のか」という視点で書いてみました。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事