satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

今年の夏休みはかなり熱い。

今年の夏休みはかなり熱い。

おはようございます、satoです。

今年もそろそろ夏休みに近づいてきました。
私は主に教育関連のバイト・仕事をしているので、中高生・大学生の長期休暇に大きく影響されます。
今週で仕事は一段落し、その代わり塾の夏期講習が始まるので、結果的にはとても忙しい日々が続きます(笑)

今年は札幌で真夏日を9日間も観測したという非常に珍しい年なのですが、北海道の暑さに負けず、私も結構熱いです。
塾の夏期講習を通して、私自身を成長させる機会が与えられましたし、さらに今年の夏休みは色々なイベントがあります。
特に8月、9月にはそれぞれ一回ずつ旅行する予定があります( ゚∀゚)o彡°
どちらも一回は必ず行ってみたかったところなので、とても楽しみです!

しかし、ただバイトや旅行で終わってはいけません。
論文を書いたり、授業の準備をしたり、やることは盛りだくさん…( ゚∀゚)o彡°
特に最近新たに始めた仕事、一通りやってもっと研究する必要性を感じたので時間を多く取ってやろうと思います。

そうなると大事なのが信仰と仕事、研究と趣味(ブログとか)のバランスです。
これが少しでも傾くと破綻してしまいます…(´・ω・`)一日一日がとても大事。

それでいて今年はいつになく「やりたいこと」もあるので、さらに大変…( ゚∀゚)o彡°
でもですね…。

少しの時間が与えられた時に「時間がない」と思ってしなかったら、結局できないのです。

時間が少ししかなかったとしても、やるべきことは必ずやらないと、です。
あ、ADHDの人は「やりたいこと」に流れがちなので、これは要注意。必ずすべきことを優先に…。

目の前のことに追われて過ごすにはあまりにもったいない夏休みの時間。
先を見ながら、神様とともに有意義に過ごしていきたいです!

ちなみに、今日は「葉層構造」について調べていました。葉層構造は簡単に言うと「多様体を層状に分割したもの」なのですが、元々微分方程式とも関わっていてとても興味があったのです。
この「多様体を層状に分割したもの」ということを理解するのに、とても時間が掛かりました…。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事