satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

ブログ100記事記念:たくさん許されたから。

NO IMAGE

こんばんは、satoです。
過去記事を含め、本ブログが昨日で100記事を超えました!ハレルヤ!((o(´∀`)o))
残りの過去記事の移行作業は現在進行中ですが、続けて記事を頑張って更新したいと思います。

さて、今日はいろいろなことがありましたが、お昼は私の教会の壮年部の方とお食事を共にしました。この方は相当首都の経緯がある方なのですが、それについては別の機会で話をしたいです。

その方が私について本当に素直だねと話してくれました。
そしたら、共に食事をしていた人も、御言葉を勉強している人の話を共感して聞いてて…という話をしてくれました。

satoさんは飾らないんですよね。

と言われましたが…。
確かに、私は最近人によく見せようということはしなくなりました。力を抜いて、自然体で過ごしています。でも、これは自分でできているわけではありません。

私は摂理に来る前は人をとにかく意識し、人に嫌われないようにするため必死に良い子になっていました。人の話に反論せず、ただ従順に。
しかし、それで苦しかったから、摂理に来てから神様には率直に打ち明けました。嫌な時はイヤですと、はっきり言ってました。

それでも、最初摂理に来て何年かは人を意識していました。やはり、嫌われないようにするため数ある疑問を話せないでいました。
だから、自分から何かを話すことはあまりしませんでした。初めての家に来た時、その住人に困っていることを聞けないほどに…(笑)

その時の私に会っている人が最近北海道に来ていて、その人と話をした時に、本当に変わったと話していました。まぁ、今は昔と真逆で必要のないことまで話すくらいお喋りになりましたからね…(笑)

どうして飾らなくなったのか。どうして話せるようになったのか。

それは、私の中では主に何度も許してもらったからだという確信があります。

私は摂理に来る前にも、来てからもある部分においては相当深い罪を犯していました。摂理に来てからもいろいろ天の前に申し訳ない、恥ずかしいことをしていました。
でも、色々あってそれを率直に打ち明けた時、主はそれをすべて包んで、覆って許してくださいました。
それを何度も繰り返しているうちに、少しずつ自分の心が軽くなっていました。

御言葉を理解できないこと、躓いていることも率直に告げました。
そうしたら、御言葉を一つ一つ理解させてくださいました。

だから、御言葉で躓いている人の話に共感することができるし、よく見せようとせず、自分のできないところを率直に見せれるようになったのです。見せようとしてはいないですけどね(笑)あくまで、自然体です。

率直に告げる、ということは正直簡単ではありません。私も何回ももがきましたし、結構心の苦痛がありました。
それは、自分と向き合い、出来ない自分、罪を犯す自分、汚い自分を認めるという過程を経るからです。汚い自分と向き合えないと、隠そうとして話さないとおもいます。
ただ、私の場合は汚い自分を隠していても苦痛を感じていたので、どのみち苦しかったのです。
どんなに人に隠しても、自分ができていないことは自分がよく知っているから。ちゃんと認識していて、忘れていないから。(むしろ覚えていすぎて今でも苦しくなる時あります)
この苦しさから抜け出したくて、ひたすら許しを乞うた、というのが率直に罪を告げる私の始まりですね。

今でも、まだ話切れていないことがありますし、話しても解けないものがあったりします。今ももがきの毎日です。
ただ、今は昔より確実に良くなっているから。だから、私は今日も足りない自分を認め、告白していくのです。

昨日から今日にかけて全国的に荒れているというニュースがあります。九州にも雪が降っているとの話も…。
不慣れな雪の中、仕事に学業にお疲れ様です。皆様が怪我なく無事に過ごせるよう、お祈りします。
なお、札幌は明日が荒れ模様とのことですので、札幌在住の皆様お気をつけください。私も気をつけます(´・ω・`)

日常生活カテゴリの最新記事