satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人satoの月明洞滞在記2015~食の恵み編~

摂理人satoの月明洞滞在記2015~食の恵み編~

月明洞は食事も美味しいのです\(^o^)/

こんばんは、satoです。

つい最近月明洞に行ったのでそのリポートをします。

今回は

食の恵み

にフォーカスを置きます。

韓国は食事が美味しい。

プルコギ丼@韓国-摂理☆祝福の方程式
こちらは月明洞に向かう時のご飯。プルコギ丼。辛くなくて美味しい(^^)これで7000Wなので安いと思う…。

そもそも、韓国は食事が美味しいです。それだけでなく食べているだけで力が湧く感じがします。以前ある人が

力が出ないから韓国料理を食べようかな…

という話をしていたことを思い出します。

そんな韓国の中で、月明洞で食べる食事はまた違いました。

これが、月明洞の食事だ

月明洞の食事はこんな感じです。

月明洞の食事-摂理☆祝福の方程式

プルコギと納豆チゲ、それとサラダ。手作りでとても美味しいです。噂によると、日本人が多い時は辛さは控えめなのだとか…。

月明洞にある「御子愛の家」に食堂があって、そこで食べられます。ご飯が雑穀米だったり、野菜が多いけど肉や魚もあって健康的かつ美味しいですヾ(*´∀`*)ノしかも、おかわり自由!(でも、一回食べただけで満足する味です(^^))

ご飯の写真は

2015年秋・月明洞訪問記②:月明洞ごはんレポ-摂理のユートピアだより

でたくさん掲載されているので、こちらを是非御覧ください。

間食も…

ボランティア作業の話になりますが、実を言うと作業中もしばしば間食があります。

初日には、作業をまとめている牧師さんが午前と午後で一回ずつ間食をくださいました。

蒸しパン@月明洞-摂理☆祝福の方程式
午前中は蒸しパンをいただきました。できたてホヤホヤで温かくて美味しかったヾ(*´∀`*)ノ

ちょうどずっと作業をしてて疲れていた時だったので、神様がこれでも食べながら少し休もうと言ってくださっているのを感じて、とても幸せヾ(*´∀`*)ノ

プルコギピザ@月明洞-摂理☆祝福の方程式
午後の作業中にはプルコギピザをもらいましたヾ(*´∀`*)ノとても美味しい(^^)

午後にはプルコギピザをもらいましたヾ(*´∀`*)ノ(何気にプルコギが多く出ているのは気のせいだろうか…(笑))

実はこの前に英語のできる韓国の方を通してゆで卵とホットックをごちそうになりました\(^o^)/ホットックの写真は撮り忘れましたが…なんと一つ500W!とても格安です。あと、ゆで卵は無料でした(でも、これがあったのは初日だけでした。神様が私のために用意してくださった…?)

おかげで、夕ご飯の前なのにお腹がいっぱいでした(笑)

そんなこんなで初日の作業は主と楽しみつつ、ご飯も多くいただきつつ、楽しくさせていただきました。

このように、神様は霊的な恵みだけでなく、肉的にも多くのものを与えてくださるのです。いや、本当に美味しかったです。感謝します^^

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

グルメカテゴリの最新記事