試食天国!?新千歳空港のお土産屋


おはようございます、satoです。

北海道と本州を結ぶ窓口である新千歳空港。
私も何度もお世話になっているこの場所ですが、実はこの場所とってもすごいサービスが良いんですよね。
一言で言うと新千歳空港のお土産屋を周るだけでもお腹がいっぱいになれる。
実は以前からずっとレポートしたいと思っていたのですが、なかなか機会がなく…(´・ω・`)
今回はこの話をしたいと思います!

新千歳空港のお土産屋

新千歳空港にはお土産屋さんがたくさんあります。
札幌や富良野、函館など観光名所がたくさんあり、国内外を問わずたくさんの人が来るので、その人達に向けて北海道の魅力ある食産物をたくさんアピールしているのです。

お土産屋さんといえば、よくあるのが試食です。
試食を食べてみて、よかったら買ってみる、とか店員さんとのやり取りができる、とか色々な魅力があります。
ところが、空港のお土産屋さんで試食をしているところはあまり見かけません。

その数少ない例外が新千歳空港。
新千歳空港にあるお土産屋さんの多くが試食を用意しているのです。これだけでもすごいのですが、さらにすごいのがこの試食のサービスっぷりなのです(`・ω・´)

スイーツゾーン

たとえば、こちらはスイーツのお店が並ぶ区画です。ルタオや北菓楼等有名なスイーツ店も並んでいます!

三方六の試食。こんなにたくさん!

こちらはかの有名な柳月の三方六の試食です(`・ω・´)
とても美味しいです(*´ω`*)

これだけでなく、「ノースマン」や「北親爺」なども試食できます。
北菓楼のお店ではバウムクーヘン「妖精の森」が1/8カットで食べられます。
様々なスイーツが味見できます(*´ω`*)

ちなみに、私が最も驚いた試食はシュークリームの1/4カットを試食としてもらえたことですね…。
今でもあのサービスを越えるものはお目にかかれません…。

海産物コーナー

あるのはスイーツだけではありません。
こちらは海産物コーナーです。

カニとかいくらも売られています。いくらは試食できました(^^)
中にはこんな珍しいものも…。

鰹節、と思いきや…

こちら、鰹節のように見えますが、実は鮭節なのです。
鮭を乾燥させて、削ったものです。鰹節よりちょっとコクがある感じがしないでもない…。

かま栄もあります

かの有名な小樽のかまぼこや、かま栄もあります。
こちらでも試食できるはずですが、今日はありませんでした。

こちらを一回りするだけでも十分にお腹がふくれるというくらい、サービスの良い新千歳空港のお土産屋さん。
鄭明析先生もいつも集まった人たちに果物やパンをくださいますが、それはそのように良くしてあげたいという気持ちからくるものです。
北海道のお土産で試食が多いのも、良くしてあげたいというその思いが詰まった、暖かい気持ちから来るのかもしれません。

※試食はあくまでお店側のサービスです。
なので、その想いを汲んで節度を守ってご利用ください(^^)

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生、かつ教育系の仕事を色々しています。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。見て聞いて感じたことから深く考え、悟りを得ることが一番好き。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品は私の密かな夢。