摂理の二世たちと遊びました。


おはようございます、satoです。

唐突ですが、私は子供が大好きです。
子供と遊んでいると本当に飽きません(*´∀`*)だって楽しいんだもん(*´∀`*)
発達障害の人の中でも割と多いのですが、私は「人の気持ちや雰囲気」にとても敏感です。
真面目な雰囲気だったら硬い感じ、楽しいときはふんわかしている感じ、怒っているときはトゲトゲしている感じ…。
こういうものにとても敏感なのです。
それ故に、子供の持つ純粋さがとても大好き(*´∀`*)だって、何も考えなくても楽しいのです(*´∀`*)
塾に行っているときも、小学生を時たま見ますが、かなり楽しんでいます(*´∀`*)

そんな私ですが、今日はつくばに行った時に摂理の二世たちと遊んできました(*´∀`*)
率直に言うととっても楽しかったです(*´∀`*)
最初は遊んでいるところを追っかけたり、目を合わせていましたが、そうしたら段々と二世たちも近づいてきてくれました(*´∀`*)
ボールを投げ合ったり、追いかけっこしたり、色々遊びました。

一つ感じたことを書きますと。
幼稚園児の子とハートのクッションを投げ合いっこしていたのですが、その時に色々感じました。
私が投げたボールをその子が取れないこともあります。それを通して自分たちも幼いと神様の愛を受け取れない時が多いんだな、と。
また、他の子の遊びを見ている時もあります。そういうときはハートを投げないで待っていると子供が向いてくれます!
その時に投げてあげるとちゃんとキャッチしてくれます。
このように、子どもたちは色々なものを見ているけど、自分に愛を求める時がある。その時にちゃんと反応してあげてこそちゃんと愛の交通ができるんですね。子どもたちに限らず、大人同士でもそうですよね。

やっぱり「反応が良い」と喜んでくれます。「ぐわー」とか「うおー」とか、ちょっとオーバーにすると本当にキャッキします(*´∀`*)

その一方で、二世は賢いな…と思うこともあります。
たとえば、小学生の子たちが突然「サタン(悪魔、神様との愛を邪魔する悪いヤツ)たおしやろう!」と言いました。
今週の御言葉「実践すればサタンを滅ぼす」という御言葉がありましたが、この時に合わせてしているのか…(`・ω・´)
で、遊びとしては「カラーボックスを積んで、クッションを投げて倒す」というものなのですが、いくつか「パネル」を持ってきて

「シャッフルして!」

と言われました。積んでいるボックスの中にそのパネルを入れて、「パネルの上のボックスだけ倒す」ってルールを加えたのです。
早速入れて積んだ私。果たして当てられるかな…と思って見ていると、なんと。

ボックスをノックしたのです!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

そう、パネルが入っているとちょっと音や手応えが違うんですよね。
「いつも遊んで知ってるんだ」って話していたその子は、見事に全てのパネルの上のボックスだけを倒したのでした。

やはり、実践しているから知恵があるんですね…(`・ω・´)

神様の教育を受けながら、なのか、御言葉を聞きながら実践しているからなのか、やはり二世の子たちは純粋で清いだけでなく、実践の力もあるんだな、と感じました。

子供の純粋で柔軟な頭に神様の御言葉が入る。
そのことがどれほど大きいんだろう…って感じた時間でした。

まぁ、一番の感想は「楽しかった」ですね(*´∀`*)
また遊んでね~(*´∀`*)(←どっちが小学生なのだろうか…)

ABOUTこの記事をかいた人

霊肉ともに生粋の道産子・摂理男子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生、かつ教育系の仕事を色々しています。 軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向。見て聞いて感じたことから深く考え、悟りを得ることが一番好き。祈りと賛美大好き(*´∀`*)グルメ巡りと御言葉を基にした小説作品は私の密かな夢。