satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

認識次第で気づきもするし、気づかれないこともある話

認識次第で気づきもするし、気づかれないこともある話

おはようございます、satoです。

昨日に引き続き、関東に滞在中です。
今日はとあるところで礼拝を守りました。とても恵み深かったです。
ところで、今日の御言葉の中でこんな話がありました。

人は<自分の考えと心理>どおりに脳に入力し、認識して接します。 物も、建物も、人も、神様が遣わした人も、<自分の考えと心理>どおりに脳に入力し、認識して、好むか、あるいは嫌うかします。

だから<一人の人>に対しても、‐ある人はいい認識をもって好きですが、‐ある人は自分と気が合わないから、よくない入力と認識をして、にらみつけて嫌います。 <自分の考えと心理>どおりに入力し、認識して接します。-2017年10月1日鄭明析先生の主日礼拝の御言葉「人間も神様も、自分が願うとおりにしてこそ、満足する。」より

この御言葉をある意味で実感した話を書かせていただきます。

それは礼拝が終わって次のプログラムまでの休憩時間の時のこと。
たまたま一緒にブログを書いているLackくんと会って色々話をしていたのですが、そこに別の知っている人がいたので、その人を呼んで挨拶をしました。
そうしたところ、その人は…「あれ、この人誰だろう?」という感じの反応をしながら、去っていきました。

それを見ながら私は「あ、これは面白いな」と思いました。
そもそも、本来なら私はそこにいるはずのない人でした。だから、普通に考えたら「私に会うと思っていない」わけです。
だから、普通に話しかけても気づかれなかった、あるいは気づいたとしても「?ここにいるはずないよな」と思ってスルーしてしまうのです。
認識で「いない」と思えば「声をかけたとしても、見たとしても」そこにいると気づかないのです。

これは神様に対しても、兄弟に対しても、神様が与えてくださった祝福に対してもそうです。
認識で「辛い、大変、悪い、いない」と思えば、たとえ良いことにあったとしても、人に出会っても、スルーしたり嫌ってしまったりするのです。
だから、認識が大事だな、と改めて思いました。

余談ですが、私は「人間的な情」で人に会って話しかける傾向にあるのでこの滞在の間「御心のある人と話せるように」と祈りました。
おそらくこのスルー事件もそういうことなのかな、と思っています(笑)

(11/20追記:その後この挨拶した方とこの時の話をしたのですが、実はあの時ちゃんと気づいてて挨拶してくれていたのでした(´・ω:;.:…
私から見たときにそこまで反応していなかったように見えたので、「自分のこと気づいていないのかな?」と思っていたのですが完全に自分の認識違いでした。
悔い改める思いとこの方の名誉(?)のためここに訂正致します…(´・ω:;.:…)

話は変わりまして。
このプログラムで会場にいる皆で賛美を捧げていたのですが、ずっと「御心だったら前に出て捧げたいな」と思っていました。
そうしたら、捧げたい人は前に出てくださいーと話が来たので、時だ!時が来た!と思って(お客さんですが)前に出て栄光を帰しました。
それで、「選択」という賛美を前で捧げている時に、ふと会場の人たちを見ていたら、

「あぁ、本当にこの人達が神様によって選ばれてここにいるんだ」

と強い感動を受けました。

 多くの人から あなたを選んだ
美しく素敵だ 経緯(いきさつ) 深く深い-摂理の賛美「選択」より

まさにこの歌詞の通りでした。本当に神様が感動されているのを感じ、私もとても熱い感動で賛美を捧げていました。

神様の認識に変わると、今まで価値が感じられなかったものの本当の価値を悟って、本当に衝撃的に感動し、喜びで気が狂うほど感激します。

だから、私達の古い認識…特に聖三位と主と兄弟姉妹、そして与えられたものに対する認識を全て神様のものに変えていきたいと思いました。
そのために、まずは自分の認識を神様に率直に告げ、神様の思いを受け取れるようにしていきたい、と本日は思いました。

最後に、急でしたが暖かく迎えてくれた教会の皆様と、礼拝できるように許諾してくださった神様に心から感謝します。

(11/20追記:余談ですが、その後色々あって再び同じ教会で礼拝を守る機会がありまして、その時に色々な人と話したのですが。
面白かったのは私が舞台で踊っていたり賛美していたのに気づいて「あの時舞台にいましたよね?」という人もいれば、「あ、気づきませんでした」という人もいたことです。
これも、「人の認識次第」というものなのでしょうか。もっとも、賛美中は神様に集中しているので気づかなくても不思議ではない、ということは書いておきます)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

聖書&御言葉カテゴリの最新記事