satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人が頑張れば、天も周りの人も楽になる。

摂理人が頑張れば、天も周りの人も楽になる。

私が頑張れば、天が楽になる。

こんばんは、satoです。今日は書きものでなく、日記です^^;

今日は研究に関連して依頼されていたある仕事をずっと行なっていました。簡単に言うと文章作成なのですが…今さっきやっと終わりました。

一階提出した際に指摘されていた修正点をすべて修正した段階で「いくつかやろうとしていたことがあったけど、なにか忘れてしまった…」というモヤモヤが来たので、もう一度最初から見直すことにしました。
実はこういう「一度やったことを再度すぐに見直す」という作業はとてもストレスが溜まる、避けていた作業でした。何故かと言うと、集中力が切れていて、疲れてしまうからです。

途中
「もうここまでやらなくてもいいじゃん…夜も遅いし、お腹も空いたし…」
という考えがよぎり、かなり血気が出そうになりました、というかストレスが溜まっていました。
が、
「これをもう一度やれば…依頼した人が少しでも楽になる」
という感動が来て、なんとか最後までやり遂げました。

おかげで沢山修正すべきところ、改善できるところが見つかって、文章が大幅に良くなりました。私の中では。

そう、このように。
私がもう少し、最後までやれば、他の人が、そして神様が少しでも楽になるんですよね。

そのことを思うと、イライラが少軽減されました。完全にはなくなりませんが…^^;
ちょっと成長を感じた、今年のイベントでした。

この方を通して、現在行なっている研究も色々進みました。本来の目的とは関係ないのですが、快く話を聞いてくださり、アドバイスをくださいました。さらに、今も忙しい中私の質問を聞いてくださり、答えを教えて下さいます。本当に感謝します。
私もそのように、自分がどんなに忙しくても、辛くても、人に愛で快く接することができる人格を身に着けたいです。

研究も、信仰も、最後まで!^^

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事