satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人と神様の片想い…。

摂理人と神様の片想い…。

こんばんは、satoです。
突然ですが、皆さんは片想いしたことありますか?
私は…たくさんあります!
私は男家族で育ったためか、母親以外の女性の免疫がなく、ちょっときれいな人を見ると一目惚れしてしまう…そんな軽い人でした(笑)
そんな私が一番長く思い続けたのは高校生の時。クラスメイトにずっと片想いしてました。私はたくさん話しかけるのですが、その人はあまり反応してくれませんでした。あんまり笑ってもくれなかったな。
私は女性とどう話したらいいのかもわからなかったので、とりあえずじゃんけんしてみたり。消しゴムをわざと落としたり。あるとき友達に言われてマジックもどきをしたり…めっちゃヒカレマシタが。
クラスが変わって離れてしまっても、その人のいるところになんとなく行って友達と話しているのを見たり。
その人から手紙をもらったときは「もしかして告白ですか!?」と舞い上がっていたり。…その人の友達の紹介でしたが。
告白もしました。でもふられました。それどころか、友達にもなれませんでした。それでも、その人を見てました。
今にして思えば、狂っていたと思います。そんなに美人というわけでもないその人にどうしてあそこまで惹かれたのか。しかもその人には付き合っている方がいるらしい、という噂もあったのに。
でも、それくらい好きだったんです、その人のことが。あの時は。
「神様は、片想いをしている。」
先生もまた自身の経験から神様の人間に対する片想いを悟りました。その時から、一層神様を熱く愛しました。
神様は私が思う以上に私を愛してくださっています。
愛を告げてもそっぽを向かれ。
よくしてあげても引かれ。
自分が愛するものに夢中になっていても、私を見続けて。
私の経験した以上に、神様はその思いを感じているのです。
それならば、私も。
かつて私が想い続けた人たちにしたかったように、神様を、その方を愛していきたいです。
私を愛さなかったことを後悔させるくらい、私は神様を愛します。
私を愛したら、どれくらい熱くするのか見せてあげます。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事