satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理とジャンチキ。

摂理とジャンチキ。

-行うにも時がある。自分が時をわかって行わなければならない。-
おはようございます、satoです。
昨日の夜にご飯やさんに行きました。オープンしたてのお店でジャンボチキンカツがイチオシなのだそうです。
お腹も空いていたし、「もしよかったら人にも薦められるし、お客さんが来たときにもおすすめできる店増やしたいし…」と思って入りました。そして、イチオシのジャンボチキンカツを頼んで箴言をひたすら書いていました。それが昨日の記事です。
その後私はジャンボチキンカツを堪能しました。いい肉を使っているのか、とっても美味しかったです。さらに、このとき書いた箴言も非常に深く、特に最後の方は自分の観を砕くほどでした。そういうわけで霊肉共に美味しいご飯の恵みを受けました♪
…しかし。
食べた時間は夜9時近く。
しかも、揚げ物。
明け方3時前に起きたいのだけど。起きて祈りたいのに、こんなもの食べてよかったのか?不安がよぎりました。
その後、ブログを書いたり色々しているうちに寝たのが11時。
不安だったので、「明日3時前に起きてお祈りしたい!」とお祈りし、強く願い求めて寝ました。
果たして、私は起きることができました。しかも、いつもより少し早め。お陰で、今までで一番早く来て祈りを捧げられました。
さらに、昨日の箴言を受けて得た天の心情で熱く祈りを捧げられました。ジャンボチキンカツのダメージなんて、なかったかのように。
お陰で今日も深く対話して自分の問題を悟り、悔い改めるようになりました。
-環境は関係無い。すべては考え次第だ。-
しかし。
やはりただでは終わらないようで。
朝起きた瞬間に感じた違和感。「…お腹が重い」。
そして、祈っているときも感じる「胃のもたれ」。
そう、夜に食べたジャンボチキンカツがまだ残っていて、胃もたれしているのでした。
-あんなに経緯、恵みの深かったジャンボチキンカツも、時が違えば私を苦しめるものとなる。このように、時を間違えたら有益となるものが害になる。-
皆さん、夜寝る前には揚げ物を食べない方がいいですよ…(笑)

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事