satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理の希望

摂理の希望

こんばんは、satoです。
突然ですが…皆さんには「希望」がありますか?
いつも苦しみばかり。
何をやってもどこか物足りない。
何もやりたくない。
いつも怒りばかり。
楽しそうにしてる人を見て「なんであいつらはあんなに楽しそうにしてるんだ…。私の方がもっと考えているのに!」という理不尽な嫉妬。
いつも不満で、何をしてもらっても感謝できず怖くて…。
そんな希望のない人生を私は生きていました。
でも、摂理には希望がありました。
永遠な生。
永遠に存在なさる神様との愛。
永遠に苦しみ、悲しみのない天国。
そこに行くため、自分を作ること。
御子を愛すること。
時代の使命者が生きていること。
先生の御言葉を受け入れた時、摂理の希望がそのまま私の希望になりました。
だから、今私には希望があります。永遠な希望が。
その希望を掴むために、明日私は。
聖霊の集会に向かいます。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事