satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理で嘘付いたらいけません!

摂理で嘘付いたらいけません!

こんばんは、satoです。
昨日の日記で「エイプリルフール」について書きましたが、そこで神様が「嘘をついてはいけない」という話をされました。
そしたら…今日の御言葉がまさに「嘘をついてはいけない」でした。
もう少し詳しく話すと、「神様を騙して報告してはいけない、すべての罪を残らずに悔い改めなさい」ということです。
神様は笑いもすごいですが(笑)、それだけではなくきっちり準備もなさっていたのです。しかも…それこそが私の信仰の次元を上げるポイントでした。それに驚きつつ、改めて神様の御業、全てを見通す考えに屈服するしかありません。
本当に神様はなんでもご存じで、私たちを引き上げさせるため罪を残らずに悔い改めさせなさいます。例え、私を撃ってでも。
だから、そうなる前に全ての罪を告白したいです。それは撃たれることが怖いからではなく、「愛する人を撃つ」ことで心を苦しませたくないから。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事