satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

最近のツイッターの流行りから。

最近のツイッターの流行りから。

おはようございます。satoです。

最近、これを加工したコラ画像がツイッター内で流行っています。内容も実に様々。私が見たのは艦これやポケモン育成、といったお馴染みのネタから、芸能人、アイドル、中には寒ブリとかジャグリング、果ては「悪循環コラの悪循環」なんていうのもありました!
…実際、見てて中毒になるのはわかると思います。わたしもそうでしたから。
このように私たちの脳は「何に対しても」中毒になってしまうのです!
きっかけはほんの少しの好奇心、あるいは人がやっているから自分も…という思い。それを一度やると最初は大したことがないように感じることもあります。しかし、それを続けてやると段々とそれをやらずにはいられなくなってしまいます。そして、ついには自分でコントロールが効かなくなってしまうのです。
実はこれ、「脳の性質」なんです。
同じことを繰り返し行うことで中毒になってしまう
これが私たちの脳なんです。
良いことを繰り返し行えば良い方に脳が固まるし、悪い方に行えば悪い方に脳が固まる。
薬物やお酒が危険なのは、「脳への刺激が強い(脳が快感を感じ、繰り返し行いたくさせるように作られている)」から、より中毒になりやすい、ということなんです。
しかし、一方で「同じ量の刺激だと脳が馴れてしまって、反応しなくなる」ということもあります。だから、段々とお酒の量が増えていくわけです。あるいは、段々アニメの見る量が増えたり、新しい漫画に手を出したり…。
物質には自分が接種できる限界があります。それを越えると体も心も壊してしまいます。そして、時間は有限です。
…だから、何を体質にするかはとても重要なことなんです。
以上をまとめると、このようになります↓↓

(これ、スマホで「悪循環エミュレータ」なるものを使って作ったのですが、保存ができずスクリーンキャプチャして作りました。色々拙いですが…)
もし、良いことを自分の体質にしたいときは、「良いことを繰り返す」ことと「段々刺激が上がるように、工夫する」、つまり「次元を上げる」ことを意識するといいですよ!

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事