BLOG

数学も、信仰も、楽しくやること。

おはようございます、satoです。

今年の目標は色々あるのですが、今週の御言葉を聞きながら感じたのは
「自分が摂理の中で好きで楽しみながら実践すること」
だなと感じています。

色々大変なことがあったとしても、人からなにか嫌なことを言われたとしても、周りの人が助けてくれなかったとしても。
もし自分が「そのことが好きで楽しい」なら、何にも気にならずむしろもっと楽しくなったりします。
もし周りの人を見て「なんでこの人はしないんだろう…」と不平不満を持ってしまうとしたら、もしかしたら自分がその事を楽しめていないのではないか…と振り返ってみると良いかもしれません。

実際、私も摂理に来てから色々苦しい思いをしたことがたくさんありました。
今も解かれていないものがあるのですが、その根本を振り返ると「そもそも自分が楽しめていない」ということが多かったです。
私はとにかく「楽しいこと」が好きで、楽しくやりたいという考えが強いので、そうできなかった様々なことがとても苦手だったのです。
また、自分がやりたいと思わなかったことを人に言われるととても抵抗感が出てしまいます。これは「切り替えが苦手」な私の傾向もありますが。
その一方で、「人に言われたことをそのままやる」癖もあるので、その葛藤も激しかったです。自分としては嫌だけど、とりあえずやらないと…と考えてやって、結局苦しくなることが多かったです。
とりあえずやって楽しかったならいいのですが、「引っ掛かったことを引きずる」私は楽しかったことより嫌だったことの方が残って苦しいことが続いてました。

今は私のペースで少しずつ信仰のことも数学もやっています。
私は「概念、コンセプト、思想」といった抽象的、根本的なものを知ることがとても好きで、そのようなことが書かれている論文、講義録を読みながら少しずつ自分のものにしています。
こういうことをしているととても楽しいです。
このように、信仰のことも数学のこともすべて楽しめるようになりたいなぁ、というのが私の目標です。

長年の課題であった「楽しむこと」。
今年は摂理を楽しみ、神様と楽しく自ら行う私になりたいです\(^o^)/

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生で、教育系の仕事もしています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

関連記事一覧