satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理とじわじわ来るやつら…。

摂理とじわじわ来るやつら…。

こんばんは、satoです。
ここ最近は明け方にお祈りしながら、少しずつ信仰生活が送れています。自分の問題と向き合いながら、解決のために新たな一歩を踏み出した感じです。
…しかし、そういうときに限って「様々な誘惑」が。
具体的には
・院生間で恋愛話が出てくる。
・女性が近寄ってくる。
・ずっと寝たくなる。
・面白そうな漫画が。
・面白そうなネットの記事が。
・面白そうな空想のアイデアが。
そして、考えを奪ったり、集中できないようにしたりします。あと、人を通して心に不安を与えたり、傷を与えたりします。
これらのこと、もちろん自分が気を引き締めて自分のすべきことに集中すれば問題はありません。ですが…「やつら」はじわじわ来る。最初は何でもないようなことから入ってきて、いつの間にか試みに遭わせる。そうして、明け方の時間を奪い、自分のすべきことについての考えを奪い、主を想う気持ちを奪い…。
特に自分が好きだったものに対する関心は本当にじわじわ来るし、狡猾なんです。でも、それに気をとられて「自分のすべきこと」を見失わないように気を付けていきたいです。
身近な話で言うと…
テスト前、良い成績をとりたいなら勉強しなければならないこの時期。
しかし、そういうときに限って「漫画やゲーム」が気になり出し、ちょっとやってるうちにいつの間にか一時間…。そうしているうちに本番になり…誰でもこういう経験ありますよね?
(ない人は、精神がしっかりした人ですね!)
先生は最近「管理」についてたくさんの箴言を送ってくださいます。私が思うその核は「自分がすべきことを忘れない」!そのための管理です。
どんなに気になるものがあっても、その道を行かないで行くべき道を行ってこそ安全。…いつも安全を心掛けたいです。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事