satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

自分の捨てられないものを捨てるには…。

自分の捨てられないものを捨てるには…。

こんばんは、satoです。

みなさんは「LINEポイント」って知っています?
動画を見たり、アプリをダウンロードしたりするともらえるLINE上のポイントです。
これを使ってスタンプを買ったり出来ます。

今日、ポイント欲しさにあるアプリをダウンロードしました。
祈った後、スマホの画面にそのアプリが残っていました。

瞬間、関心が湧いた私。
スマホのそのアプリの上に手を伸ばし…

「アンインストール」の方にスワイプしました(笑)やっぱり、長年やっていないとちょっとの関心では動かないんですよね。体は。

アンインストールしたら、アプリへの関心は跡形もなく消え去りました。

この時、私は二つのことを悟りました。

一つはこのように、自分が瞬間関心を持ったとしても、そのことから考えを放しさえすればあっさり忘れてしまうということ。
自分が「あまりに面白くてこれを捨てられない…もったいない…」と思っていても、一旦手を放してしまえば気がついたらそのことを忘れてしまいます。これは物質でも、他のことでもそうです。
裏を返せば、神様のこともそのようになるんです。自分が「神様愛してる!」と思っていても、瞬間手を放してしまうと気持ちが冷めてしまうんですよね…。だから、悪いものからはすぐに手を放して、良い物を掴まないとだな、と思いました。

また、派生して楽しもうと思ったら、割とあっさり放せることが多いんですよね。私は楽しいことが好きなので(笑)
だから、神様との信仰生活、愛の生活も楽しんで行っていきたいと思います。

もう一つは魂の世界では「瞬間の考えで動く」から、このようには出来ないなということです。
肉体は考えてもすぐに動きません。だから、肉が動きさえしなければ考えから忘れるなんてこともあります。
ところが、魂体は考えたらすぐに動きます。そして、そのことをします。そうなると「行なった感覚」がするんです。

ということは、瞬間の考えだとしても気をつけて、考えたら行なったことだと思って早く悔い改めて考えを戻さないといけないなと気付きました。
私は「行なうこと」に関しては割と気を遣うのですが、「考え」はスルーしてしまう、といいますか割と勝手に動かしていることが多い気がしました。なので、これを反省してうまく考えのコントロールをしていきたいと思います。

しかし、まだまだ隙の多い私の生活…(´・ω・`)一つ一つその隙を埋めていきたいです。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事