カテゴリー:旅・地域ネタ

  • 初体験!ふるさと納税

    フリーランスSEしているmiyaのふるさとは高知県です。 今年、初めて「ふるさと納税」やってみました(*^▽^*) 「ふるさとに納税ができるもの」くらいにしか知らなったし、関心がなかったmiya。 きっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ピザ祭り決行

    10月10日、長崎では長崎くんちという盛大なお祭りが開催され、本日クライマックスを迎えました。 長崎くんちは、長崎の諏訪神社にある御神体を、海の見える波止場まで運び、神様に感謝し、食べ飲み踊り、最後に神様を山にある神社…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 洋食が美味しい小洒落たレストラン

    今日は洋食が美味しいレストランに行ってきました^^ 長崎といえば、有名なのは、カステラ、ちゃんぽん、皿うどんですが、まだまだ有名なものがあります。 それは、 トルコライス!! トルコのお米ですか? …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 長崎から見える、平和の理想と現実

    先日、原子爆弾が長崎に落とされてから71回目の8月9日を迎えました。午前11時2分には、心を合わせて平和への祈りを捧げました。 毎年、仕事をしていても手を止めて、みんなお祈りをします。この辺りは、長崎の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 釧路と「悔い改め」の旅

    15
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ヒロシマ 平和への祈り

    2016年8月6日午前8時15分、平和への祈りを捧げました。 同じ日本の地で起きた、世界でたった二つだけ、原子爆弾が落とされた場所、ヒロシマ。 長崎に住む者として、ただ黙って見ていることはできません。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 摂理人、釧路へ行く。

    15
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 絶景山盛りちゃんぽん

    絶景かな、絶景かな。 世界三大夜景に認定されている長崎の夜景。 その夜景を創り出している勇壮な山々もびっくりの光景がありました。 その名も、山盛りちゃんぽん。(あ、ちゃんぽん大盛りのことです。) …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ついに梅雨明けしました

    『梅雨明けしました。』 本日、気象庁から発表された情報によりますと、九州、四国、中国、東海地方が梅雨明けしたとのことです。 今日は海の日と言うこともあり、全国各地で海のレジャーに向かった方々も多いので…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 県民性

    土日を使って、山形と仙台に行って来ました!大学の頃からやっているバンドで、東北の方でやってほしいということで行きました☆低コストで。ということで、車2台で…(笑)土曜の朝出発して、月曜深夜に帰ると…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (69)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1225)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る