satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人sato@北海道です。~北海道ってこんなとこ。~

摂理人sato@北海道です。~北海道ってこんなとこ。~
初めまして(≧∇≦)/オタク系摂理人satoです。
いつもは「摂理、御言葉、時々オタク。」なる面妖なオタク視点からの非常に面白い、あるいは奇抜な…(笑)摂理ブログを書いています。
こんな私ですが、実は出身が北海道。そう、私もまた地方で生きる摂理人なのです。(※1)
そんな縁もあって、今日から私もここでブログを書かせていただくことになりました(≧∇≦)/よろしくお願いします。
さてさて、私の住処北海道。
国土面積の4分の1を占めていながら、「北海道」という一つの地方公共団体で管轄している島。
かなり広いです。
どれくらい広いか、というと…北海道の主要都市札幌と夜景のきれいな函館、車で行こうとしたらなんと5時間かかります。高速を使って、ですよ。
その他の有名な都市…旭川、富良野、小樽、稚内などもその距離はかなり離れています。
ツイッターでこんなネタがあります。
他県民「2泊3日で北海道旅行行きたい 」 

他県民「まずは札幌行って観光してから小樽行く」 

他県民「それから旭川行って富良野の行って 」 

他県民「帰りは函館見て帰りたい 」 

ほぼ移動
北海道と本州の比較図
このように、道外の皆さんが思うよりもずっと各都市間の距離は離れています。
(ちなみに、この中には稚内が書かれてませんが、一番北が稚内です。本州でいう石川県の位置にあります)
なので、北海道と一言で言っても、各都市にはそれぞれ特徴がありまして。
例えば、
・北海道だけど雪が降らない。
・北海道だけど夏は30度超え。(本州程ではないけど)暑い。

・人が手を付けていない自然がある。
・一方で、工場があるところもある。

などなど。
摂理人と一概に言っても色々な個性があるように、北海道の各都市もそれぞれ個性があります。
その特徴は…おいおい書いていこうと思います(・∀・)
ところで、このブログのタイトルに「途中下車」とありますが。
北海道には、それはそれは美しい秘境駅が多くあります。廃線も多数。これは北海道に昔鉄道が作られましたが、時代が変わり各市町村で人口が減っているから。こういうところも紹介していきたいです。
あぁ…紹介したい北海道の情報がたくさん…(笑)
というわけで、今後共よろしくお願いします(≧∇≦)/それでは、したっけ!(北海道弁でまたね!の意味)
 


※1こちらの物語の最後の方に書いてあるのが私のことです。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

旅・地域ネタカテゴリの最新記事