satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

摂理人sato@北海道 お祈りと愛の比例関係

摂理人sato@北海道 お祈りと愛の比例関係

こんばんは!火曜担当のsatoです♪
…え、今日は火曜じゃなくて水曜だって?
……いいんです!書きたいことがあれば担当日じゃないときに出たって!
…はい、本来担当だった昨日は考えから抜けてて更新できませんでした( _ )
考えの強度によって行動が決まる」と鄭明析先生はおっしゃいましたので、反省して考えを強化します!ブログ更新の!
さて、私が摂理に来てから変わったことの一つに
祈るようになった
ことがあります。
そして不思議なことですが、タイトルにあったように「祈れば祈るほど、神様との愛が強くなる」比例関係があります。
たとえば、今日の出来事。
私はずっと一日三回祈りの時間を決めて、祈っているのですが、今日もお昼の祈りをしていました。
その時は色々悩んでて、正直もうイヤや!という祈りをしていました。が、摂理の御言葉を読み返したときに
神様は主を通して、あなたの愛を聞こうとそばにいる
と書いてあるのを見て、瞬間そばにいる主に「ちょっと待った!」と(肩を掴むイメージで)言って、
神様、私をいつも助けてくださって感謝します、愛してます。さっきイヤだ!って言ったけど心痛かったですよね?もう言わないようにしますので許してください。御言葉を聞いて心が変わりました!愛してます!
という感じの祈りをしました。
それから、少し力がついて。
夜。
私はどうしても行かなければならない飲み会にいました。
最初はご飯を食べつつ、お酒はソフトドリンクで回避して、知り合いの方と知り合いになった方とお話していましたが、だんだんお腹もふくれ疲れてしまいました。
摂理の教会では水曜礼拝をやってる時間。
少しでも神様のことを考えようとはしますが、周りはお酒も入り、わいわいしている状況。その中で頭から抜けることも多く。
それでも、人と交流して知り合いを増やしていけました。そのとき、何人の方から誉められることがありました。
どうやら私の積極的な姿勢や関心についてよく見てくださったようでした。
このとき、神様が人を通して私を誉めてくださったのだと(後から振り返ると)思いました。
そして、飲み会は終了し、片付けのとき。
借りていた会場を元に戻すときに、それは起きました。
なんと、多くのお客様が机などを戻すのを手伝ってくださったのです。
飲み会のときはあんなに騒がしかったのが嘘のように、整然としたその光景に私は感動しました…。
神様が、働かれたと感じました。
たったひとつの愛の告白。それも拙いもの。
しかし、その真実な一言がこんなにも大きな影響を及ぼす。
それを通して、私の神様の愛は深まるのです。
雪がしんしんと降る中、思うのですが。
私が積極的になれたのも、関心を持って、しかもその内容を覚えられるのも。
すべては「鄭明析先生の御言葉と姿」から学び、身に付いた姿勢で、私の力ではありません。
すべては摂理で学んだものでした。
だから、これもまた神様の愛の賜物です。
さすがに飲み会ではこう話せませんが(笑)子の場を借りて、神様と鄭明析先生に感謝します。
明日、無事に飛行機が飛ぶことを祈りつつ。

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

旅・地域ネタカテゴリの最新記事