北海道の冬、東京の冬…。


おはようございます、satoです。

私は道産子、生まれも育ちもずっと北海道で過ごしてきました。
北海道といえば皆さん「寒い…」というイメージをお持ちだと思います。
実際、テレビを見てみると気温が常に氷点下という状態で、「一体どんな世界なんだ…」と思いますよね?

しかし、私は声を大にして主張したい。

「東京の冬のほうが、実際寒い」と。

この間東京に行っていた摂理の兄弟からこんなことを聞きました。
その人は今年になって東京から北海道に来て初めて北海道の冬を過ごしていたのですが…
「東京の気温は北海道より高いからそんな寒くないだろう、と思ったら意外と寒かった」と言っていました。
北海道の冬に慣れていたら東京の冬は屁の河童(((((((((((っ・ω・)っ
なんて気になりますが、実を言うとそんなこともないのです。

また、私自身も3月の東京に来たことがありましたが、その時「めっちゃ肌寒い」と感じてました。普段氷点下の世界にいるのになんで?と思いますが…。

実を言うと、北海道の冬は雪が降ってからの方が暖かく感じられるのです。
…あくまで「感じられる」というだけで、実際気温としては寒いですけどね。要するに「体感温度」の話です。
これは本当にどうしてか分からないのですが…ただ、北海道で過ごしていると皆がそのように感じています。

北海道の家は厳しい冬でも過ごせるように二重窓や断熱材を入れてとても暖かくしています。
これに対して東京の家は「厳しい暑さ」に耐えられるよう風通しを良くしています。この違いは大きく、冬の東京の家はとても寒く感じられます。
また、東京の風ってなんか「冷たい」んですよね。(比喩でなく、本当に)
本当によく分からないのですが、北海道の空気は「ピンと張りつめたような寒さ」はあっても、「冷たい」とは感じないのです。
体の芯が冷える感じでない、というか…東京のは「体の芯に直接来る」感じなんですよね…。

この辺りは北海道と東京の冬の寒さの違いかなと思いますが、皆さんはどう思いますか?
一度北海道や東北の雪国から東京に来た人にこの感覚について聞いてみたい(σ・∀・)σ

あと、北海道でも「雪が降ってからの方が暖かく感じる」というのはどうしてなんでしょう?
雪が降っているときは雲が出ていて、「放射冷却現象」がないから寒くない、というのは分かります。
裏を返すと「晴れた日の夜のほうが寒い」ってことなんですが。
ただ、それでもやはり「雪が降る前より暖かく感じる」ところはあります。

もしかしたら、神様が愛しているという「暖かさ」なのかな?

何にせよ、今年は例年に比べて寒いです。
皆さんも風邪など体調を崩さないようにお過ごしください。

この記事を書いたブロガー

sato
生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

グルメ

  1. どがんしとんね☆長崎Yoです^^ 先日、長崎は北の方面、佐世保に行って参りました~☆ 久…
  2. 汁なし担々麺とご飯
    道産小麦を使ったラーメン、美味しいです(๑´ڡ`๑) こんばんは、satoです。 久々の…
  3. こんばんは、satoです。 ここで記事をたくさん書かせていただいていますが…

摂理について

  1. 何回かに分けて、摂理を紹介していきたいと思います! さて、皆さんは摂理にどんなイメージがありま…
  2. 昨日、メンバーと神楽坂飯店に行ってきました! 飯田橋方向から、神楽坂の通りを登る手前、 スタ…
  3. こんにちは!摂理の大学生Koyaです!! マルコによる…

スポーツ

  1. システムエンジニアの職業病ともいえる『腰痛』。 これは苦痛です。これが出てくると仕事を早退しな…
  2. 昨日の就活イベントの後に慶応大学野球部の1年生の子に会ってきました。 この子は我が高校の後輩。…
  3. 今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います! 最初に質問です(^^)…

Authors

koya
koya (307)

理系現役大学生です。
田舎から上京して摂理に会いました。
野球を中心に様々なスポーツが大好きです。
健康管理には少しうるさめですw

miya
miya (183)

高知の田舎から京都に就職!人生について考えている時、会社の同僚を通して摂理を知りました。先生から御言葉を学び、一歩ずつ成長し、今は起業するようになりました。何事も御言葉通りやればできる!の精神で頑張っています。
世のため、人のため、神様のために使われる人生!もっと自分を磨いていきます!

prov人生
prov人生 (69)

おおさかで摂理に出会い。
結婚の祝福を受けて、信仰生活をしている30代の男性ですす。
鄭明析牧師が伝えてくださった御言葉をとおして、私が感じたことを紹介しています。

sato
sato (1225)

生まれも育ちも北海道という生粋の道産子・摂理男子。数学者を志す学生です(・∀・)もう人生の1/4は生きたかな…
趣味は御言葉で物語を書くことと、祈ること。そして、数学(笑)
散策して、美味しいご飯やさんへ行くのも大好き(≧∇≦)/

moji
moji (4)

元気な男児3人を育てるパパです。

SHO
SHO (48)

福岡(大学生)→岡山(社会人)
と摂理を走ってきた20代男子です!
最近はまっていることは、出来事を振り返ること。
ブログでアウトプット出来たらと思ってます(•̀ω•́ )

うっちー
うっちー (9)

フレッシュ社会人の時代に、当時ISDN回線が最先端だったインターネットを通じて摂理に出会い、導かれるまま、今は千年の都、京都に住みながら、日本全国を飛び回る出張族。出張先で福音のために祈ります。

ページ上部へ戻る