satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

ブログからその人の「気質」が分かる話 その2

ブログからその人の「気質」が分かる話 その2

おはようございます、satoです。

前回に引き続き、ブログを通して気質が分かる、ということで最近出た摂理ブログを紹介しつつ、その人の気質を分析する企画です。

ブログその2「Life of Providence~社会人女性の摂理の日々~」

ということで、今回は社会人二年目のOL kokoroさんの

Life of Providence~社会人女性の摂理の日々~

です。前回紹介したブログと同様に「思ったことをそのまま書いている」感じのブログですが、こちらはどちらかと言えば素朴で純粋な感じがします。
全体的にふんわかオーラで出てくる顔文字がカワイイ。
また、この方は海外旅行に行く等結構アクティブなところもあります。
フランスは私も行きたいですねぇ。ガロアとかグロタンディークとかが生きていた数学の聖地の一つですからね…。

さらに、なんとダンスが趣味。
実は私、8月の修養会の出し物でダンスを踊っていたのですが、その際にこの方も一緒に踊っていました。相当キレキレのヒップホップダンスを

ここで、ちょっとした脱線話ですが、私もダンスを踊れるのですが、これは摂理に来てからでどちらかと言えば「チア」と呼ばれるものが得意です。
これはどうしてか、というと「見た通りに動く」コピー能力が割と高め、かつオモシロイと思ったものは真似したい!という好奇心があって、礼拝でチアを見たときに真似をしていたことが由来で、私が摂理に来て与えられた最初の使命の一つがチアを踊ることでした。今でもダンスを見ると真似ます。

ところで、チアの動きは「直線的」です。より正確に表現するなら、チアの動きは数学の代数方程式で表現できる動き(つまり、直線や円)なんです。そのためか、ある程度訓練すると出来るようになります。
これに対して、現代のヒップホップダンスはより複雑な(数式で表現される)動きが多いです。
そのため、単に見て真似るだけでは難しい「体の動き」があり、私もコピーを試みたのですがまだ出来ません(´・ω:;.:…
今回の旅行ではヒップホップの詳しい方に少し動きを教えてもらったのですが、やはり難しかったです…。特に足の根本や体幹を動かす動きはかなり硬い(´・ω:;.:…

そういうわけで、kokoroさんが相当キレのあるダンスを踊ると聞いた時は、その見た目や雰囲気からのギャップが激しくとてもビックリしていました。申し訳ありません(´・ω:;.:…
しかし、ヒップホップを踊れる、ということは私の経験から一朝一夕で出来ることではない、と思っています。
言い換えると普段からしっかり練習をされているのだと感じます。それも素朴で純粋なkokoroさんの実直さの現れかなと思います。

少しズレてしまいましたが、kokoroさんの全体的に清らかで純粋、神様に対する素朴な愛は、飲み込むとスッキリする「純水」という感じで心が洗われます。
…「水」と考えると、ダンスはさながら「激しく動く川」という感じなのでしょうか。
見ると心が洗われ、初心を思い出させる、そんなkokoroさんのブログでした。

私も、ダンスもう少し練習してみよう…。

 

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事