satoの数学小説シリーズ「真理の森の数学セミナー」絶賛更新中!

環境が全てでないし、自分の状態が全てでもない

環境が全てでないし、自分の状態が全てでもない

こんばんは、satoです。

本日は実家に帰省しております。
弟に送ってもらいましたが、その中で祈る時間になったので祈りました。

…普通に考えたら、信仰の話を一切してない弟の前で祈ることはできません。
私も声には出さず、黙祷してました。
いつも私は声に出すことでだんだん集中できる…というより声に出さないと考えがはっきりしないために、黙祷が苦手でした。
自分が祈るときも、祈りを受けるときも集中できませんでした。

教会でもそうなのに、まして弟の車の中。
世の中の(オタクな)曲が流れる状況…さすがにヘッドホンして賛美を流しましたが、それでも聞こえるオタ曲。
普通に考えたら集中できないです。

でも、私は「主の心情」を考えました。
主の心情は…今まで一人で、誰も知らない中一人で大きな、命を懸けた十字架を背負う…。
そのとき、声には出せませんでしたが、確かに主の心情に触れた気がしました。
いや、確実に触れたのです。
胸が熱くなりました。もっと頑張ろうと火を受けました。

環境が全てでない。
自分の状態が全てでない。
大切なのは「やろうとする心」だ。

御言葉でおっしゃったこの言葉を感じた瞬間でした。

不利な環境でも、負けずに続けて祈っていきたいです

この記事を書いたブロガー

sato
「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代になりました。目指せ数学者。数学というフィールドを中心に教育界隈で色々しています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。

日常生活カテゴリの最新記事