成田空港北ウェイティングエリアで一泊してきました。


おはようございます、satoです。

少し前に東京に行った時のこと。
東京で人と話したり、観光に行ったり、とても良い時間を過ごせました。
この滞在で色々話したかった人と話せて、聞きたかったことを聞くことができました。それを通して、今年の締めくくりをどのようにしようか、ということを少し見出しました。
話したかった人と話せてとても幸せです(*´∀`)出会わせてくださった神様に感謝。

で、次の日。私は仕事がありました。
なので、本当だったら夜に北海道に戻るつもりでした。
しかし、夜だと高いのと長く東京に滞在できなさそうだったので、次の日の早朝に帰り、そのまま職場に直行するプランを取ることに。
ということで、万が一(飛行機が遅れるとかのトラブル)に備えるため、成田空港に一泊してきました!

実は3月に関東に行った時も最終日は成田空港で一泊しました。その時は第三ターミナルで寝ました。
成田空港のLCC専用ターミナルである第三ターミナル、その時は若者が特に多く、寝る場所がありませんでした。なので、私は床で寝ていました…。
かつて御言葉を伝えていた頃、止まる場所がなかった鄭明析先生が夜岩を枕にして寝たときの心情をほのかに感じました…。

それで、今回は成田空港の北ウェイティングエリアで滞在してみました。
そこは結構広いのと畳スペースがあるから少し気持ちよく眠れそうかなと思ったからです。
というわけで、今回は成田空港の北ウェイティングエリア滞在をレポートしてみようと思います。

私が空港に着いたのは23時半頃。そこから移動して北ウェイティングエリアに着いた時、既に多くの人が滞在していました。
とはいえ、次が平日だからなのか、前に第三ターミナルに滞在したときよりは人が少なかったです。

…残念なことに、畳スペースはほぼ人で埋まっていましたが(´・ω:;.:…

それでも充電用のコンセントは使えました。お陰で、昨日ブログを更新したあとパソコンをしっかり充電することができました(*´∀`)
また、成田空港のフリーWi-Fiも使うことができます。私は自前のWi-Fiがあるので今回は使いませんでしたが…。ちなみに、WiMAXはちゃんと使えました。
右側には机もあり、机のコンセントで充電しながら作業することもできました。私はそこで今日の明け方の御言葉を聞いていました。

軽食用の自動販売機もあります。パンとかは美味しそう。

滞在するにあたって用意したら良かったもの(私の失敗談含む)

今回、私は荷物を最小限にしていました。それは「機内持ち込み荷物は7kgまで」というルールがあったから。
一応預けることも出来るようにしていましたが、仕事に遅れないためにも少しでも時間のロスを減らしたかったのです。
ところが、今回はそれでちょっとしたミスがありました。

まず、ホテル用に寝間着は用意していたのですが、それが「短パン」で、空港滞在にはちょっと寒いものでした。しかも、上の方は全く用意せず…(´・ω:;.:…
幸いワイシャツが二つあったので、一つを寝間着代わりにし、コートで全身を包んで休むことにしました。

そして、もう一つ用意しておけばよかったな、と思うのが毛布とか寝袋でした。実際、ウェイティングエリアで休んでいる人たちの中にはそれらを用意して休んでいる人も多かったです。
とはいえ、これを用意するとちょっと荷物が多くなりすぎますが…^^;

枕もあると良いです。私は幸い、滞在中の着替えを丸めて収納していたものを枕にして寝れたので幾分かは楽でしたが…。

それにしても、こういうちょっとしたサバイバル風な過ごし方は結構好きだなと改めて感じました。
結構若い人たちも多くいました。団体で夜を過ごす人もいれば、とにかく寝る人もいました。
警察官も見張っているので意外と安全です。こういう時日本ってすごいなぁと感じます。普通に悪い人がいたら盗まれたりあれこれ危険なことがありますから…。

 

ABOUTこの記事をかいた人

「素直に、深く、面白く」がモットーの摂理男子。霊肉ともに生粋の道産子。30代まであと一歩。数学者を志す大学院生で、教育系の仕事もしています。
軽度の発達障害(ADHD・PD)&HSP傾向あり。